2015年1月10日土曜日

明け方の夢

おおぜいでバスに乗っていかなくてはならない朝。私はぎりぎりに集合場所に。
2台のバスにもうみんな乗り込んでいて、私はどちらのバスに乗るか悩んでいました。
混んでいる方の大きなバスで、昔からの友人が呼んでくれています。
私はその方に返事を返しながら、小さいバスに乗ろうと決めました。

小さいバスは、車いすがうまくはまらなくて、運転手さんは苦心していました。大きい方に乗った方が迷惑がかからなかったかなあと思いました。
でも後悔はしていなかったようでした。
バスからみえる風景はとても気持ちいいものでした。
窓がひろく、前方がよく見えるものでした。

どんな意味があるのでしょう。ね。

明け方の夢

なんだかわからないけれど、突然ある男性から、逢わないか、と言われました。なんでこんなかっこいい人が私なんかに会いたいのだろうと、少しウキウキしていると、しばらくしてから見知らぬイケメンの(というか好みの)男性から、同じ時間にデートの申し込み。 こんなことってあるの??と思いなが...