2016年11月24日木曜日

初雪

天気予報が見事に当たって、今朝は東京は初雪。
朝から部屋の温度も上がらず、窓の外の景色をただただ見入っていました。

もしも午後の予定がこの雪でなくなったなら、午前の予定もキャンセルして、家でぬくぬくいようか、なんて怠け心を起こしていたのですが。

何も予定は流れることなく、一日過ごせました。

今日の午後はプールの日。今日のような日も中止にならず、いつもの日のようにサポートが受けられたことが、とても嬉しくてありがたかった。

いろんな日のいろんな体調の変化や、水に入った時の感じを体験できるのは、やっぱり、今日みたいな日に参加できることがとても大きいと思っています。

この心意気を、私も持ちたいなあと、一日が終わる今頃になって、ひしひしと思っています。


2016年11月13日日曜日

YWCA あひるの会のワゴンセール

週一回プールでお世話になっている、御茶ノ水のYWCAフィットネスでワゴンセールがひらかれています。 
期間は今週末(19日)まで。

障害を持つ私たち利用者には、プールのスクールの時にマンツーマンでボランティアさんがついてくれます。利用料は普通のスクール料金と変わらずにプールを楽しむことができるのが、障害者対象のスクール「あひるの会」です。

今回のバーザーは、この「あひるの会」主催のものです。

YWCAのバザーでは、思いもかけないものが見つかるので、とても助かったりしています。
今回も秋物のおしゃれ服をゲットしました。知人はなかなか手に入らなそうな靴を。

掘り出し物が、またまたありそうな気配です。。。

公益財団法人東京YWCA YWCAフィットネスワオ
電話 03-3219-2565
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11

2016年11月1日火曜日

最愛の子

中国の映画。

子供誘拐がテーマですが、一人っ子政策の現実もあって、多くのことが絡み合った奥の深い映画でした。

観ていて切なくなるシーンがいくつも。今もどうここに感想を書いたらいいかわからないままです。
映画のあらすじを書かずに、感想だけ書くのは、とても難しい。

日本にいると、日本の法律の中で物事を自然に考えている毎日なのだなあ、と中国のこの映画の中の感覚に触れてみて思いました。
人々の感覚の違いも。文化が違うということは、小さな一つ一つに対する感覚が違うということで、これが映像になると感覚的に違う感触をこんなに感じるのだと。

映画は事実に基づいているので、本当にいたたまれないです。
親の、深い思いも、ひしひしと感じます。

もう少し時間をかけて、この項、もっと読みやすくかけるように考えます。

モンゴル風ジャージャー麺

板橋区とモンゴルは親交が深いらしく、今月上旬は20周年記念のモンゴルフェア。
区役所内のレストランで、日替わりでモンゴル料理が食べられます。
期間は11日まで。一食、スープ・サラダ・ミルクティー(モンゴル風味)付きで650円。

早速、食べてきました。

今日は、ジャージャー麺。ひき肉は羊だと思います。
少し香りがあって、油分が強かったかな。辛めでスパイシーで美味しかった。
麺はもちもちしていて、これは日本人の口に合わせたのかなあ。個人的にうどん系は少し苦手だけれど、こんな機会もあまりないので楽しみました。

ミルクティーは、話に聞いた通り、塩気のある味でした。はまりました。
ミルクティだけでも、毎日飲みに行きたくなりました。

区役所一階には、モンゴルの文化を紹介するものが、展示してあります。
モンゴルの家(ゲル)の中も入ってみられたりします(車椅子では難しかったケレド)

もう少し早く情報をゲットしていれば、馬頭琴の無料コンサートもあったのに、時期遅く残念(T . T)。

日替わりはできるだけ食べに行きたいと目論んでおります。



全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...