2015年4月26日日曜日

虫こぶ

道沿いの桜を見上げると、ときどきぞくっとすることがあります。
葉の先に、イモムシを思わせるような緑色のおおきなものがついている木があるからです。
それも、結構たくさん。

てっきり、イモムシだと思っていたのですが、昨日介助の方と調べたところ、盛り上がった葉だったんですね。

イモムシ状の、盛り上がり。

なぜこんなものをわざわざ作るのか、ネットで調べました。

アブラムシなど、木につく虫が原因とのこと。「虫こぶ」というのだと初めて知りました。

へーっ。

イモムシのようなこぶになるというのも、なんだか、自然のみょう。

そういえば、葉を確認するとき、私たち、めっちゃ触っちゃってたけれど。
二人とも、小さな虫なんて、確認できなかったな。

見えなかっただけで、実はたくさんいるということですよね。

…見えないのって、怖い!

2015年4月22日水曜日

片岡球子展

東京近代美術館で開催されている、片岡球子展に行ってきました。

力強い富士山がなんとも素敵で、いい時間でした。


歌舞伎等の絵も描かれているとは知りませんでした。個人的には風景の方がすきでした。

竹橋駅はエスカルがありますが、幅の狭い出口で、ちょっとびっくりいたしました。

帰りは大手町から帰りましたが、エレベーターから三田線改札(車椅子対応)までかなり歩いたので、どっちが使いやすいのかわかりません。

古い地下鉄の駅は誰にとっても、かなり歩かなければならない駅の作りになっているのかもしれませんね。

2015年4月19日日曜日

放送大学

茗荷谷駅のエレベーター工事が終わったので、久しぶりに文京学習センターに行ってきました。

もう学生証もないので図書館も視聴覚室も入れません。なのでお弁当持って休憩に。

ピアサポーターの先輩とひとしきり話して帰ってきました。

あの場所に行くとまた学生したくなっちゃう。いつ戻ってきてもいいという雰囲気なので。

お世話になった事務の方とも挨拶できました。運が良かったです。

ガクレキを得ても資格を取っても、それ自体で人生がどうこうなるわけではないし、人生いつも自分次第なのですが、それでも、これから目標に向かう人たちにとっては、やり遂げた人というふうに見えてしまうのかな。

先輩は変わらず楽しい方でした。いい時間でした。

道路沿いのほっともっとがなくなっていたのは残念でした。タニタのお弁当、狙っていたのに。

2015年4月12日日曜日

足りないもの

ある体験を通して、自分に足りなかったものがみえてきた。

ひとつは、信念。
自分はこう生きる、という、確固としたもの。
私は、あると思っていた。あきらめないこと、とか、そういうことでも。

信念のない生き方は、人を傷つけてしまうことがある。
自分の判断が揺らぐと、人に迷惑をかける。

今回、そのことを実感した。

もう一つは、自立心。
私に足らないものだった。
私は依存的な人間だった。

依存的な性格は、メール一つの表現にも現れる。
今回それをようやく自覚した。

でも結果的に、大切な人を傷つけてしまった。

いつもいつも、体験しないとわからない自分。

残念ながら子供ではないので(というか相当トシだし)
次に進まないといけない。

信念のあるかたのいきかたは、とてもすてきだった。
どんなに周りを大切にしているかが伝わってきた。
大事なのは、小さな出来事でも、大切な時間として生きていくこと。信念を持って、自分の生き方を通すこと。

私が依存的な部分を捨てられなかったのは、まだ、誰かに認められたいという気持ちを持っていたからだと思う。
そんなことはどうでもいいのだ。本当にどうでもいい。
私が何者であるかは、私が分かればそれでよく、私は私に信念を持って生きていけるように、毎日見ていけばいい。

自立しよう。本当の信念を持とう。

このことを態度で示し教えてくださった方に心から感謝いたします。

2015年4月3日金曜日

つばめ

一日の日にツバメのつがいが飛んでいるのをみました。
嘘じゃないですよ。

2015年4月2日木曜日

桜が咲いて、4月。春です。

昨日、変わらず冬支度で、若草色の薄いダウンを着て玄関を出たら、思い切りぶつかってきたものが。
蝶かと思ったら、バナナ虫でした。びっくり。
数回、襲撃されました。

バナナ虫は、緑色の服に反応するのでしょうか。

好きな歌詞 ーートモエ学園ーー

福山さんの歌は、好きな歌もあるけれど、あまりハマらないのですが、この歌はとても好きです。 「窓際のトットちゃん」の本も好きだったけれど、トットちゃんの世界を別にしても、とても心にしみる詩です。 子供目線が少し入るから、優しくわかりやすい詩になっています。 いい先生や、友...