2012年2月21日火曜日

常に動くこころ

日々が常に動くのと同時に、それにそって心も動いていきます。
自分の感情への注目をはずすと、視野がちょっと広がり、なにがあっても少しだけ冷静な気持ちを取り戻せるものなのですね。
今回それを少し感じることができました。
心が哀しいということにうそをつくことはしなくてもいいけれど、必要以上に敏感になってもつらくなるだけ。相手の方も嫌な思いをしているということに、思いをはせていくことは重要なことなのですね。

せっかくの哀しい時間。無駄に過ごすことができるだけないように、静かに心を広げています。

ただちょっとやはりさびしかったのか、知り合いの顔をみにいきました(^^)
なんせ、慣れてないもので(^^;)

6月の生き方

今月は、 体験を大事にすること。 一つ一つの体験を通して、自分の苦手なこと、好きなことを理解し、その出来事に対し自分が何を表現したかったのかを、明らかにしていこうと思います。 自分の表現とは、自分がその場でできることを考え、行動に移すことです。 ハードル高い気もする...