2012年7月26日木曜日

試験週間

放送大学の科目試験期間中です

今日は少し身体の緊張が強くて、鉛筆を持つことに苦心しました。
問題数も多く、しかも苦手な科目だったので汗だくに。自分の文字を読み合わせするにもしんどくなるぐらい数字が書けませんでした(汗)
でも、知人にも会えたし、新しい出会いもあったし(お菓子買ってもらってしまった)、面白かったです。
何より冷房が効いている居場所はありがたいですね。

2012年7月22日日曜日

○○さんぽ 神保町周辺

ゆっくりと神保町周辺で遊んでみました。

週末の下見を兼ねて、入れる食べ物屋さんを探索。

イタリアン、洋食、中華、カフェ…
エレベーターや段差や広さのチェックをしながら、美味しいものを食べてきました。

ついでに岩波ホールでトイレを借り、神保町花月をちょいのぞき。
とびっきり気に入ったところは今回は見つからなかったけれど、気に入りました、神保町。
また遊びにいこ

2012年7月21日土曜日

そういえば

この間、知人に年一回のカラーセラピーをお願いしました。

私にとっては健康診断のようなもので、心の状態をチェックしていただく時間になります。

私ができるヒーリングと手法が違うので、また違う気分が味わえます。
なによりもお会いできることが嬉しいのですが。

知り合いに見てもらうのは、照れるけれど楽しいのです。
暖かさにもふれることができて幸せな時間です。

私の考えていることに共感し、熱いエールと鋭い視点をくれるのが彼女。
今回も、力をもらいました。

また来年の今頃、健康診断を受けます。
その日を楽しみに、じみちに歩きますよ!

予定がいろいろと

というか、介助で入る予定だった方が当日に変わり、済ませたかった用事もひょんなことから済ますことができたり、美味しいものが食べられたりの不思議な1日でした。

最近思うことは、
一つの出来事のあとに、
「ああ、以前の私だったらここで怒っていたな」
「ああ、やっぱりここのポイントで怒ったな」
そんなことをかんがえているじぶんがいるな、と。
冷静のような、そうでもないような、心がそこにあります。

私がこれからできることは何なのだろうな。
まずは、日々の出来事を「ああ、そうなんだ」と受け入れることなのかな。

夕飯の具だくさんすいとんは格別においしかったです。
明日はどんな1日になるのだろう。

2012年7月18日水曜日

緑の涼しさ

家の近くの六義園は今、いい避暑地になっています。
暑いときはそこで勉強。
この時期は新緑も終わり紫陽花の季節も過ぎて、深い夏の木々の葉が茂っています。

今日は着物姿の方々が集う日と当たり、涼しげな夏色の着物を装った方々とお話をしてきました。
試験勉強はできなかったけれど、楽しい時間でした。

緑の中は本当に涼しくて、ほてりがとれてすっきりします。

2012年7月16日月曜日

ずっとサボっていました

更新をずっとサボっていました。
心が騒いでしまっていて。
まだ落ちつかず、整理ができていないけれど、
その状態のときも書くことが大事なのかも知れません。

ずっとサボっていたら、本元のホームページが消えていました。
Macのシステムが変わったみたいで。
友人が連絡をくれて気がつきました。
ああ、ほんとうにさぼっていたんだな

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...