2014年1月31日金曜日

冒険者たち

Les aventuriers

という映画を観て、
「え、そういう終わり方なのー」なんて思ったのでした。

どんなシーンであっても、ドンパチは苦手。

でも音楽は好きだったし、3人の関係性はすてきだったかな。

アランドロンに魅力を感じないなんて、私はどうかしているかも知れませんね。

2014年1月29日水曜日

傷害保険

おかげさまで全て手続きが終わり、
1日からのいろんな思いに区切りがつきました。

ショッピングセンターの方にも感謝です。きちんと証言して下さったみたいだし。

ところで
今夜はマララさんの特集を観ました.
自分の環境があまりにも恵まれていることに改めて。

こんなにいい環境を与えられている今、
夢が叶わないはずはありません。
地道に、ひとつひとつ、賢くなるように、学んでいきたいです。

2014年1月28日火曜日

sakura

中板橋の300円バー、行ってきました。
開店していたから店内に入ったのですが、しばらく待っても誰も来ず。
いったん外に出て、となりのカレー屋さんに聞いてみたら、同じ人が経営しているんですって。
誰もいないのにはびっくりしました。

久しぶりに飲みたい気分だったので、グラスビールとジントニックをいただきました。
アジアンテーストの居心地よいお店だったせいか、長居をしてしまいましたね。カレーを家で食べてから出かけたので、少しのつまみを頼んだだけだったし。

2月、中板橋は「かにまつり」をやるそうで、なんでも商店街は蟹関係のものを売り出すみたいです。
その店でもかに料理をメニューで出すみたい。

そういえば、中板橋がドラマのロケ地になったらしいです。


たまには外で飲むのもいいもんですね、いろんな情報が入ります。

2014年1月27日月曜日

とりあえず

引きこもって、名刺をつくってました。
意外と手間がかかり、悪戦苦闘。
でも出来上がって、変に充実感が。

そしてアイデアは次々と。
手作りは、きもちいいねーー

2014年1月26日日曜日

風強く

昨日は暖かくなるんじゃなかったっけ。

今日は風強く。

名刺を作ろうと思って、大山の文具屋さんに。

ここが2階でなかったら、いちにち楽しめるのにな。
品揃えが抜群にいいんだもの。

さあ、何かが動き始めたみたい。
よくわからないけれど。

この家を生かせる一歩が、思わぬことから始まるようです。

2014年1月25日土曜日

グッドタイミング

巣鴨で友人とカラオケ。
二時間半、サシで歌ってきました。

今日に限って、エレベーターも乗り換えのJRもものすごくタイミングよく、行く予定だった場所は断られたものの、カラオケ感でとてもいい場所が使えて、本当にいい1日でした。

今日学んだことは、

正しさを主張することよりも、お相手が何を求めているかの方が大事なときもあるのだということ。

そして、
あさつきはネギであると言うこと(なんか、知っていたはずなのに何かが結びついていなかったみたい。)

2014年1月23日木曜日

TOBE

とべ、とも読めますね…。
せっかく東上線沿線に住んでいるので、池袋を覚えようと思いまして、駅から近い百貨店から。
今日は北海道フェアをやっていました。

メインはカードなど文具屋さんだったかな。
ユニクロはささっと通り過ぎて、アロマオイルを嗅ぎまくって帰ってきました。

もう少し歩かないと様子が覚えられません。

でも遊んだという感じで、とりあえず東上線からの近道は覚えました。

時々行かないとはやっているものさえ把握できずに過ぎてしまいますね。

いい時間でしたが、おにぎりを持っていったので、どこでたべようかとちょっと戸惑いましたーー。

2014年1月22日水曜日

地下鉄で

「すみません、すみません」
地下鉄に乗り込むと、入り口近くに坐っている方から話しかけられました。
たいていこういう時は、
「車いすを一人で運転しているんですか」とか、
「介護されている方はえらい」と言う話の展開になるので、
そんな会話を予想していたのですが、
「駅員さんはどうしたら来てもらえるんですか」
と言う質問でした。

カートをお持ちの高齢のご婦人でした。

「駅員さんに直接頼むんです」と、私。
「携帯で?」
「いえ、駅に行ったときに」

その方にとっては、駅員さんが乗車のお手伝いに出てきてくれること自体が「信じられない」ことのようでした。

その方は、私と同じ駅で降りる方だったようで、駅員さんが車いす降車のために用意して下さっていたスロープを使って地下鉄を降りられました。
そして、
「たすかったわ」
と笑顔を見せました。

 日本の電車はホームと車両の幅があるところの方が今も圧倒的に多いですね。
 人が安全に乗り降りできる設計とは残念ながら言えません。

昔から車いすで電車を活用してきた私は、エレベーターもエスカレーターもなく、ホームと車両の段差も大きかった頃の大変さを少しだけ知っています。
対応する方々も大変だったと思いますが、設備も何もないことを知っていて乗ろうとする方も、心を奮い立たせる覚悟がいりました。

「なぜ今のじかんに来るの」「なぜいつも一人で来るの」
いつの日も繰り返された質問やつぶやきに、胸が痛んだものでした。

今、エレベーターなどさまざまな設備がつくられて、ないところは「おくれている」と多くの人が認識する社会になりました。
 でも、そんななかで、助けを求められない方々が確実にいらっしゃるんですね。

私は、1回1回駅員さんにお世話にならなくては利用できない電車より、車いすですーっと乗り込める(今で言う大江戸線のような)システムを望みながら鉄道や地下鉄を利用してきたし、必ず駅員さんに行き先を確認されなくては移動できないことに不自由さを感じてきたけれども、

これからは段差解消のスロープも利用したい人が頼めるしくみが必要になるのかも知れません。

私が知っている車いすユーザーのアクセスの歴史は20年ぐらいですが、
その間でもいろんなやりとりがあり、たくさん言い合いをしてきました。

スロープユーザーが増えていったとき、各鉄道会社はどのようにお客さまに対応していくのでしょう。
そんなことを考えた、副都心線の一コマでした。

2014年1月21日火曜日

復活

やはり昨日は1日眠るままに。
久しぶりに2日間でものすごく長い時間寝ました。

そうですね、身の丈、と言うものを認識しないと。
あと、やはり自分の思い癖のコントロール。

静かに寄り添って下さった方々に感謝。
今日からは通常どおり、食欲も体の動きも復活です。

2014年1月20日月曜日

とつぜんに

いつものことで1日寝込みました。
でも今回はおかげさまで1日(半日少し)で回復できました。

順番よく行けば

  なんとなく頭痛がしてくる
  お通じがでる
  胃の動きが止まる
  ひたすら 吐く(あわのようなもの)
  だんだん回復する
  食欲がでてくる
  頭痛が治る

の順番です。
このプロセスに、1日から2日かかります

昨日は予定をこなせなかったので、とても残念。
でもそのおかげで、原因のひとつが解明できるかも知れません。

2014年1月17日金曜日

初顔合わせ

可愛い男の子をだっこしてきました。
赤ちゃんは可愛いね

時間なんてあっという間に流れます。

最近、ついたちに起こったハプニングのせいか、周りの人によりいっそう気を遣うようになりました。
自転車も、歩く人も、思い思い。
そういえば、こちらに越してから、杖をついた方や、片麻痺の方の歩く姿をよく見るようになりました。
踏切とかも、渡っていらっしゃるのをよく見かけます。

そうだよな、みなさん、思い思い。
私も、それなりに自由に歩こう。


2014年1月16日木曜日

いざとなると

おじけつくものですねえ、やっぱり、考え続けているときと行動するときはちょっと気持ちが違います。

やるのか、やらないのか、私。

何のことだか。ふふふ たいしたことじゃあ、ありません。

2014年1月14日火曜日

BUNKAMURA

シャヴァンヌの絵画を観てきました。
ゆっくり観たので、とてもゆったりとした時間を過ごせました。

東京都に住んでもう10年以上になるけれど、渋谷はどうも行き慣れません。
文京区で、山手線の内側にいたけれど、渋谷はいつも素通りしてました。
ぶらつくなら上野、巣鴨、あと新宿。
原宿はおしごとで行くぐらい。
池袋も苦手でした。

住むところを変えて池袋が新宿よりも身近になり、副都心線を使えばどうにか渋谷で用を足せるようになりました。
でもやっぱり、よほどのことがないと行かないかな>渋谷

今回は癒やされました。
Bunkamuraはまた行こうと思っています。
少し、料金高めですが。

2014年1月13日月曜日

寒い

今日は祝日。なので引きこもっています。

今月のガス代は1まんえん弱。けっこう使っていてこのぐらいなら仕方ないかな。
ハイブリッドで暮らす、初めての冬です。

問題は、足元ですね。
靴下、脱げちゃうし。
対策考えないと。

安くていい方法をいろいろ考えると、脳トレになりますね。


2014年1月12日日曜日

休日

典型的な日曜日を過ごした感覚です。たくさん話して、とても楽しかった。
ながく入って下さっている介助の方は、たとえたまにしか会わなくても、その時間はおたがいの近況などに花を咲かせながら、いい時間を過ごすことができます。

何をやっていても、どんなことをしていても、時々介助に来て下さるというこの関係性には、とても感謝をしています。
いろんな方がいろんなかたちで介助時間を作ってくれることで、私の生活が成り立っていきます。

改めて、感謝。

2014年1月10日金曜日

せわしなく

いつになくせわしない金曜日なので、歯医者さんにいったあと真面目に帰宅しました。

今日はダスキンさんが来る日だったのにとうとう忘れてしまったし、いろんな連絡やお知らせなどで心がこんがらがっています。
久しぶりにコンビニの菓子パンをお昼ごはんで食べたので、口の中はあまあま。

いい投稿サイトを見つけました。
今の私にはいいペースで書けるかも。



2014年1月8日水曜日

金八先生

中学生の時、金八先生が始まった。中学校の先生は、当時。「あれは悪い番組だから見ないように」と私たちにいい、私たちはすなおに従った。
だから見たのは1年後の再放送。15歳の母は、悪い内容のドラマではなかった。
なぜ駄目だといったのか。私がいた施設内学校では性教育が行われていなかったから。
施設の中は男子も女子もさまざまな年齢の子が暮らすのだから、本当はきちんと教えた方がよかったのに。
私は金八先生やそれ系の本から、そして先輩から勉強した。
勉強できたからまだよかった。

作者が亡くなってから、学校ではだしのゲンについての閲覧を制限しようとする動きが止まらない。
なぜ?
世界中で読まれているのに。


2014年1月7日火曜日

夕べ

うだうだとブログを書いていたら、遅くなってしまって、こんなに遅くなってもまだまとまらないのだからやめよう、と思い、全然違うことを別で書いて眠りました。

そして、やはりいただいたものへのお返事は出そうと思い、今日は年賀状を買いに文具屋さんへ。

文具屋さんは2階にあるものだから、そしてエレベーターがない建物なので(しかも階段はけっこう急なの)、写メで選んだのでした。

品揃えのいい文具屋さんです。直に見られないけれど、諦めていない感が伝わってきます。
私の目の届かないところなのでつい忘れてしまってひゃっきんに走ってしまうけれど、いざという時はそこでいいものを選びたいな、なんて思ったり。

介助の方と協力すれば、欲しいものは探せそう。

そんなこんなでゆるゆると正月明けの商店街を歩きながら、ぶつからないていどに物思いにふけってきました。

少しだけ、昨日と違う気付きがあって。
どう書こうかな。

その前に、夕飯でございます。
商店街は、掘り出し物の野菜がたくさんあって、やはりうれしいですね。

福袋

お気に入りのお店で福袋購入。
お茶碗が可愛かったし、小さなお盆もなかなかよかったです。

変わったポストカード(サシェ)があったので、友人2人に許可を取って、送らせてもらうことに。
楽しみ。ふふふ

家の中は福袋に入っていた芳香剤のにおいが充満しています。
トイレに置いてみたけれど、どうしようっかなー。

福袋買ったからお正月終わり。
ハイな。


2014年1月5日日曜日

カレーライス

私用のあと、最寄り駅の近くのそば屋さんでカレーとコロッケを。
ここに越してきてからよく行く「駅そば系」のお店です。
車いすで入れることがとてもうれしい。
駅そば、大好き!

でもつい、カレーライスを食べてしまいます。
次回はぜったい天丼セットを!

新しい年になって5日目。
今日はこれからのヒントももらって、いい日でした。

2014年1月4日土曜日

計算間違い。

年賀状、今年はメールで書ける方はメールにさせていただきます。
申し訳ない。

紙でしか書けない方用に、はがきを10枚だけ買いました。

文具屋さん、レジはきちんと打ったのに、何を勘違いしたのか請求額を間違えて。
私の勘違いかなと思ったのでもう一度商品を確認し、やんわりと仕向けて気付いてもらいました。

だまって言われた額を払う癖をつけていると、違うと思ってもなかなか確信持って言えなくなるもんなのかな。

いや、たぶん私はあとから気がついてもお店にいって説明していたな。


2014年1月3日金曜日

初春恒例

カラオケinたちかわ

私は少し遅れたので、3時間ぐらいかな。

今年できっと12年目。毎年4人でやりますが、今年は一人来られなくて3人でした。
久しぶりに大きな声で歌い、運動した気分です。
明日から生活も普通に戻るし、今日は早く寝ようかな。

しかし、気持ちよかった。

高円寺までバスで出ると、平日は立川に出るのがとても楽です。
でも今日はひどい火災があったから、JRはなんとなく落ち着かなかったです。

そうだ、立川で新春初詣列車・大和号 なるものをみました。
高崎まで行くとのこと。今調べてみたけれど、ネットで私は詳しい情報をつかむことができませんでした。

レトロな茶色い電車でした。

今日歌ったうたのひとつ
http://www.uta-net.com/movie/75055/

2014年1月2日木曜日

里神楽

そういえば昨日、元日だったので、地元との神社で里神楽を観てきました。
お参りに行ったらやっていた、と言うのが本当かな。

文京区に住んでいた頃も、六義園とかで観られるので、何回か楽しんでいました。
あの、日本の楽器の音が好きです。

昨日は参道はとても混んでいたので、今日改めてお参りしてきました。

2014年1月1日水曜日

不思議な日。

今日、ベビーカーの前輪を電動車いすで踏んでしまいました。前輪が片方壊れたのでした。
私のちょっとした不注意と、傲慢さが招いた事故でした。

幸い、ショッピングセンターの中だったので、ベビーカーも売っていて、友人もそばにいてくれて、お相手の方に失礼にならずに解決することが出来ました。
ショッピングセンターの方もすごく考えてくれたし、被害に遭われたお母さんもすごく考えて安価のベビーカーを選んで下さいました。
私も最後まできちんと出来たし、たくさんの方々に助けていただいた日でした。

そして、両親に助けを頼むときはきっとこういうときなのだろうと、初めてイメージがわきました。
どうにもならないときと言うのは、こういう時。
今回は友人がいてくれて、友人が来るまでは知人がそばにいてくれましたが。
今は、どうにもならないときに電話が出来るところがある、この事実は本当に幸せなことだなあと思いました。

昨日の出来事の答えのひとつがこれかと思いました。
両親と会い、いろんなことがあったあと、考えたこと。

何かの時は呼びなさい
そういうときと言うのは、あるかも知れない日。

そして、そこにいてくれるだけで幸せなことと言うのは、今の環境なのかも知れないと。

私は心のどこかで、少し傲慢になっていたような気がしました。

今わかってよかった。まったく、カミサマはお試しをすぐ用意します。
これが私の気がつかなくてはいけなかった感覚。
関係性がすぐに変化するわけではないけれど、
この瞬間に生きている、そして見守ってくれる、私の家族に感謝を込めて。

そしてかけがえのない友人たちに、感謝です。

ゆっくり眠っていたら

明け方6時前に電話が鳴ったの。
いたずら電話は時々かかってきて、だいたい3回ほどで切れて、非通知というのがいつものパターン。
でも今回は留守電になったものだから(それほど長くなっていたと言うことで)、しかも留守電にお相手は話し出したから、私も受話器を取り話すことにしました。

明け方、私の番号から、ファックスが届いたという内容。
番号聞いたら、あっているの。びっくりしました。
新手の引っかけ詐欺かなあと思いましたが、声の様子だとそんなんでもないし、NTTに後で聞いてみようと思った次第でした。

今朝、番号確認したら非通知ではなかったし。取引先に応対するような話し方でした。
お相手さんも会社名乗っていたしね。
元日の明け方に、こんなにちゃっちゃか働いている方もいらっしゃるなんて、ちょっと刺激的。
面白い年明けになりました。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今朝の夢

久しぶりに夢を見ました。あまりきれいな夢ではなくて、あしからず。 出かけ先で、トイレに行きたくなったので、電気屋さんのようなイベント会場のような建物に入りました。中はとても広くて活気がありました。 昔の車椅子用トイレがあったので、使わせてもらおうと思ったら、手すりの位置もめ...