2013年10月22日火曜日

異文化コミュニケーション

今日は午後からふらふらとHolidayモード。
大山の商店街から新板橋まで歩いてみました。
よくある喫茶店で、本を2冊読みながら,人々が話しているのを聞かずにして聴いてしまったりしていました。
うーん。やはり外で本を読むと、外野の情報も入ってくる…。たまには良いかも。
喫茶店の対応も心地よく、ホットコーヒーにストローをつけてくれるように頼むと、慣れた口調で
「カップは大きめが良いですか」
すこし冷ました,ストローでは飲み頃のコーヒーが、大きめのカップででてきました。

私はタブレットで読書。
タブレットは本を読むには本当に最適です。
ちょっとかっこつけました。

そのうち電子本も古本とかリサイクル本が買えるようになると良いな。
と言うか、まだ無料本にしか手をつけていない私が言うことではないな。

夕方から友人と飲み会〜
見ず知らずのおじさんたちのトークに絡まれてというか構ってもらってというか、おごっていただくやらなんやらで、女性3人組の私たちは濃い〜い時間を過ごしました。
一人ではなかなか行けない(良い子ぶっているわけじゃないけれど)店だったので、めっちゃ楽しかったです。
私は、この間のうち飲みの悪酔いからまだ酔うことへの抵抗が抜けず、酔わないようにしちゃいました。(どうやって(^_^;))

今度は別の店でまた企画しよっと。
いや、でもほんと、酔ったおじさまたちとの会話は、「異文化コミュニケーション」です。私が考えた言葉ではないけれど、言い得て妙でした。

2013年10月12日土曜日

板橋区立美術館

これからちょっと行く予定があるかも知れないので、下見に行ってきました。

場所は東武東上線成増駅から徒歩20分。
そして都営三田線西高島平からは、ネットでは7,8分と確か書いてあったと思います。

実際に行ってみると…。
成増からはもちっと歩いたかな。
住宅街を越えてたどり着いた感じでした。

自称「隠れ家的美術館」…なるほど。

今は佐藤太清の企画展を開催してました。

美術館の建っている公園にはつりが出来る池があり、
池の端に大きな犬がくつろいでいたのですこし近寄ってみると
「さわって行きなよ、大丈夫だから」
横から飼い主のおじさま。
「秋田犬だよ。なかなかさわれないから」
ほんと。初めてみました、秋田犬。
かわいかった。私を気に入ってくれたようでした。

帰りは三田線に行ってみたけれど、うーん、道がわかりづらかった。バイパイを渡るためのトンネルがえらく長いスロープの先にあったり、駅まで行くのに歩道橋を行かなくてはいけないのですが、スロープのある場所がすこし遠かったり、傾斜が急だったり。
区内でちょっとした小旅行でした。

近道、みつけたいけどね…。

あきたいぬに,また会いに行きたいな。

2013年10月11日金曜日

エッセイ

放送大学で学生対象にエッセイを募集していて、もうすぐ締め切り間近。
書いてみたら、展開はいまいちだけどどうにか締め切りに間に合いそう。
でも、応募するかどうか、迷いがでてきました。

書いてみるのはともかく、なんのために応募したいのか。
ちからをためしたい?
多くの人に読んでもらいたい?
うーん。なんのために応募したいと思ったんだっけ

感謝のつもり?
良い対応をしてくれたことに対して?
うーんちょっと違うなあ。

こういう学生もいるんだというアピール?
自分はすごいんだぞ的な?
うーん。それってやる意味あるのかなあ。
エゴイズム的だ(^^;)

障害学生に対していいたかったことなら書く意味あるかも。
いや、でも提言ではなくて、
こんな学生がいたんだ、ああそうだよなあ、的な。
参考資料として。

それのために応募してみようかなあ。

やっぱり自意識過剰かなあ…。

2013年10月10日木曜日

心の整理

引っかかっていたことは、確かめてしまうのに限ります。
今日思い切ってあることを確かめに行き、自分なりに受け入れられるところと受け入れられないことをわけて、受け入れられないことは意見して帰ってきました。

闇雲に怒っていた数年前が嘘みたい。私にとっては今回のことはぜったい怒ると思っていたのに。
ひとの認識はかわれるもの。
それがいい傾向なのかどうかは別にして。

今日ひいたオラクルカードは「優先順位」
何を基準に?ともう一回ひいたら「フリーダム」
自由のための優先順位なんて、すてきな言葉。

私を自由にするために、心から楽しんで生き抜くために
じみちにコツコツ、いきまっせ。

2013年10月8日火曜日

銀座ぶらぶら

銀座から歌舞伎座の前を通って、築地本願寺へ
初めて行きました。
なので、モダンなことにただただびっくり。
知らないということはほんとうに恐ろしい。

パイプオルガンのあるお寺だったなんて。
車いすでももちろん中に入れて、思った以上に長居をしてしまいました。
いい時間でした。

帰りはいつものようにネオ屋台村でお弁当を買って、満足して帰りました。

今日はお弁当以外は何も買わず。
お金を使わないぶらぶらさんぽでした。

2013年10月6日日曜日

その時々

今日はとても貴重な日でした。
うまく書けないけれど。

夕飯は、なかいたの商店街にある中華惣菜屋さんの麻婆なすと、麻婆豆腐の惣菜を半額でゲット。
おいしかったなあ。

その時々に私らしくそこにいることが、役割を果たすと言うことなのかも知れません。
その時々の状況に感動しながら。
何もわからないとしても。

帰り道、介助の方とたわいない世間話にカラカラ笑いながら、
「変にアピールしない自分」
を認識していました。

努力してきてよかったな。
もちろん、まだまだなんですけれど。

2013年10月5日土曜日

プールは絶好調で

よく泳ぎました。

でもちょっと体重が増えつつあり、代謝が悪くなったかなと感じるこの頃です。

この間銀座で買い損なったいろんなものを、池袋で買いそろえました。
これで服は冬を越せるかも!
安かったし、ラッキーでした。

大山のリサイクルやさんや古着屋さん、アジアンブティックを使いこなせば、アウターはきっとうまくいくよね。

問題はパンツ(ズボンよ〜)のほうで、そうね、脱ぎはきを介助の方に頼むのが前提で考えたら、なんでも選んでいいのかも知れないけれど、なんだか心情的にそうもいかなくて…。
やはり楽なものを選んでしまいます。

今回はそんなわけで、ゆるゆるパンツをまとめ買い。
どうしたんだか。思い切りました。

ちょっと安心。よかったです〜。

2013年10月3日木曜日

銀座

岩手のショップとユニクロに行きたくて。
岩手のショップでは買いたいものがなかったので残念でした。

加藤食品工業の板かりんとう、どこに売っているのでしょう。

ユニクロでは冬のパジャマを買ったので、今年も快適に過ごせそうです。

初めて数寄屋橋の交差点を渡り(銀座はよく行くのに、数寄屋橋の方は行ってなかったのでした)、歌舞伎座をみました。
もう少し行くと築地本願寺だったなあ。今度行ってみます。

銀座は、あまり買い物はしないけれど、観るのはとても好きな場所です。

6月の生き方

今月は、 体験を大事にすること。 一つ一つの体験を通して、自分の苦手なこと、好きなことを理解し、その出来事に対し自分が何を表現したかったのかを、明らかにしていこうと思います。 自分の表現とは、自分がその場でできることを考え、行動に移すことです。 ハードル高い気もする...