2013年10月31日木曜日

めずらしく

今日の気分は少しブルー。
きっといろんな小さなことが重なったせい。

誰かに何かを思いすぎているわけではなくて、
少しだけなんだか悲しい感じ。
少しだけ淋しくて。
でも気持ちは落ちついていて、穏やかで透明な海の底にいる感じ。

何かをいやしたいわけではなくて、心のちょっとした低気圧が通り過ぎていくのを待つ感じです。

明日はきっとあたらしい日。
そしてなにかが始まる日。

世界の歴史

15巻読んでみて…。
知らなかったことが多く、なんだかものの見方がちょっと変わりました。
知らないってすごい。
そして、知っていくって根気がいるけれど、必要なこと。

たぶん、再読すればもっとわかると思うけれど、今はこれで次の本を読んでいきたいと思っています。
でも、歴史の本は多く読みたいな。
それぞれ書く人によってとらえ方が違うと思うから。

これからは、嫌がらずにこの分野は読めそうです。

高校生の時から,完読するチャンスはいつもあったわけですね。
あの時は、勉強以外はふて寝と空想と引きこもりと文通の日々だったけれど、心がもう少し強かったら,わからなくてももう少し読めたのにね。
時間をもったいないことしちゃった。

その分今は有意義にしているけれど。
少しは成長しないと。30年以上たっているんだから。

2013年10月29日火曜日

あっという間に1日は終わり

雨の日は暇でした。
よけいなことを考える前に、読みかけの本を集中して読みました。

あらぬ事を考えてしまう前に、1日のやるべきことを済ます。
これは良い方法です。

小さな不安というものは、いつでもどこでもそこはかとなくわいてくるものだから、
論理的に向き合えない時は、違うことをやるのが私のベストなやり方です。

凍えることのない部屋で、するべきことができるシアワセ。
夕飯もおいしかったなあ。

2013年10月28日月曜日

頭の中が

頭の中が活字だらけです。
本当に時間を有効に使っている感じです。

そう言えば昨日のことですが、ある雑誌に久しぶりにエッセイを投稿してみました。
テーマがあると、その言葉でイメージが拡がり、文章が書きやすいと言うことを発見しました。

今の私は,主義主張を書き表したいという欲求がありません。
だから、何を書きたいか、自分でつかめないのでした。

ただ、
私の体験を書きたい
私の周りの人たちを文章に残したい

という思いはあるみたいです。

施設生活の友だち、自立生活をしてからのエピソード。
私が出会い、話し、感じた人たちとのエピソードをすこしだけ入れて文章を残したい。
与えられたテーマで。今は。

だって、魅力ある方々のことは、伝えてみたいし。
それが私の生きてきた世界なのだし。

と言うことで、公募の雑誌にしばらくお世話になろうと思います。
文章で(童話でも小説でもない分野で)まったく採用されないようなら、趣味の範疇で書いていくことにしようと思います。

2013年10月27日日曜日

暖かい部屋

昨日、ガスファンで夜を過ごし、
今日はエアコンがなおって、今暖房がついています。

暖かいです。

夏の冷房、うまく効いてなかったようで、来年の夏はきっともっと快適に過ごすことができるでしょう。
だって節約モードで2部屋がかなり暖まっていますもの。

介助の方と一緒の時はガスファンで過ごそうと思っています。

なんだか、満たされています。
暖かいって、シアワセです。

2013年10月25日金曜日

あたたかな部屋

自分の部屋でガスファン初体験。
こんなに暖かいんですね。
知りませんでした。

暖かい部屋で夜は思い出話をすることになりました。
なんだかいい時間でした。

明日は台風。
被害がありませんように。

2013年10月24日木曜日

と、思ったら…!  エアコンのその後

暖房、やっぱり駄目でした。
冷たい風しかでないよ(悲)

室外機の故障だよね,やっぱり。
明日、また対処です。

本当にこの家は最初から、1回でうまくいったことがありません。
忍耐、忍耐、ニンニン。

ところで寒さ対策として、カーテンの内側にプチプチをつけることにしました。
名付けて、プチプチカーテン。

一枚ガラスにとりつけたら、静電気も手伝ってなかなか快適です。
見栄えよりも,暖かさを優先したいのでした。

ヒャッキンのだからちょっと頼りなく感じるけれど、ふんだんに使って,すきま風に対抗してみようと思います。

明日はガスファン取り付け再チャレンジの日。
この家のイベントは、二度目はなにごとも比較的うまくいくことが多いような。
一度目はいつも挫折するので、2度目のジンクスをつくってみようと思います。

2013年10月23日水曜日

エアコンがなおり

エアコンがなおり、本来の暖かい風が出るようになりました<暖房機能。
原因は、フロンガスのガス漏れだそうです。
もともと少量のフロンガスで機能を維持しているために、漏れてしまうと即暖房は効かなくなるそうです。
取り付け時は人の手で行うことなので、すこしの加減でつなぎ目がうまくふさがっていないとそうなるとのことでした。
冷房はすこしのフロンガスで機能するらしく、暖房に切り替えるときにはその分圧力がかかるのでガスも抜けやすいみたいです。
きちんとつながってガスが漏れない状態であれば問題なしとのこと。
冷房の時から抜けつつあったのかなと今になって思ったりしました。

早めに試運転しておいてほんとうによかったです。保証期間内ということもあり、ノープロブレム。
あとは金曜日にもうひとつの暖房が入って、今年の私の家への投資は終了です。

長い道のりだなあと思っていたけれど、夏は夏で比較的快適に過ごせたし、冬が来る前に準備も終了しそうなので、めぐまれていたかもしれません。

トイレだけはちょっと心残り。
でも今、ポップにデコっています。

この家でたくさんの出会いと、良い思い出が作れますように。
たずねて下さった方々を迎え入れる家になりますように。

2013年10月22日火曜日

異文化コミュニケーション

今日は午後からふらふらとHolidayモード。
大山の商店街から新板橋まで歩いてみました。
よくある喫茶店で、本を2冊読みながら,人々が話しているのを聞かずにして聴いてしまったりしていました。
うーん。やはり外で本を読むと、外野の情報も入ってくる…。たまには良いかも。
喫茶店の対応も心地よく、ホットコーヒーにストローをつけてくれるように頼むと、慣れた口調で
「カップは大きめが良いですか」
すこし冷ました,ストローでは飲み頃のコーヒーが、大きめのカップででてきました。

私はタブレットで読書。
タブレットは本を読むには本当に最適です。
ちょっとかっこつけました。

そのうち電子本も古本とかリサイクル本が買えるようになると良いな。
と言うか、まだ無料本にしか手をつけていない私が言うことではないな。

夕方から友人と飲み会〜
見ず知らずのおじさんたちのトークに絡まれてというか構ってもらってというか、おごっていただくやらなんやらで、女性3人組の私たちは濃い〜い時間を過ごしました。
一人ではなかなか行けない(良い子ぶっているわけじゃないけれど)店だったので、めっちゃ楽しかったです。
私は、この間のうち飲みの悪酔いからまだ酔うことへの抵抗が抜けず、酔わないようにしちゃいました。(どうやって(^_^;))

今度は別の店でまた企画しよっと。
いや、でもほんと、酔ったおじさまたちとの会話は、「異文化コミュニケーション」です。私が考えた言葉ではないけれど、言い得て妙でした。

2013年10月21日月曜日

冬が来る前に 2

エアコンが壊れていることがわかり、まだ保証期間内ということに安堵です。
ガスファンは今週金曜日に入りますが、エアコンの故障がわかってよかったです。
この冬はハイブリッドで、心地よく過ごせたらいいな。

昨日はなんだか目がさえてしまったので、今日はぼけぼけです。
たまにぼけるとほっとしてくれる人もいらっしゃるみたいで。。。

くそまじめはウィットが入らないと、緊張感が伝わっちゃうのかも。
性格なので、気をつけようもないけど。

今日はぼけぼけの頭でヨーロッパ帝国時代の章を読んで、理解できたんだろうか。。。

とにかく今日はもうすぐ寝ようと思っています。

2013年10月20日日曜日

雨雨雨

久しぶりに本降りの外出でした。
なんか、気持ちよくこうして出かけられることは,すてきなことだなーなんて思いながら、帰り道。
地下鉄の車中では、モスバーガーのことで頭がいっぱい。
でも最寄り駅では食欲も落ちついて、そのまま何も買わずに帰宅。作り置きしてある大量のシチューを食べました。

車いす用のカッパは、耐久性がないのが難点だよね

帰宅後、すこし寒かったのでエアコンをつけてはみたけれど、暖房機能がうまくいかなくて(新品なんだけれど)、冷たい風が来ることを再確認。
風邪ひかないようにしよっ。

楽しい1日でした。
介助で付き合ってくれた方も風邪ひかなければいいな。
お互いに、
「気をつけて下さいね」
と言いあってお別れしましたが。



2013年10月19日土曜日

 冬が来る前に 1

家を冬バージョンにするため模索中です。

今日、暖房がどこまで効くか試してみました。
うーん、あまりにもすきま風が多すぎて(笑)

やはりガスファンは必須みたいです。

今日はくみん祭りで、大山界隈は賑やかでした。
和太鼓の音がおなかにしみました。
あちこちでバーザーや青空市みたいなことをやっていて、観に行かないつもりが半分観に行った気分になりました。

この冬、私も訪れてくれる方々も比較的暖かく過ごせますように。
がんばろ(^^)

板橋区民まつりは明日もやっています。
私は先約があるのでもう観に行きませんが。

2013年10月17日木曜日

秋が深まって

この部屋は日に日に寒くなりまする

明日、ファンヒーターなるものが取り付けられる予定。
うまくいきますように。

冬に備えて模様替え中です。


昨日の続きですが。
人の手を借りるかたちで生活をしていると、どうしても自分の状況に注目しがちで。
何かが起こると即生活に支障が出てしまうのが「自立生活」だから。
自分に直接影響が出てしまうときに相手の立場を考えるという行為は、私にとってはものすごく難易度高いです。
私は心の狭い人間だから。

でもすこしでも相手の立場がわかったら、というか、冷静に状況が把握できたら、変なところで怒らなくてすむなと思って。
誰を優先するわけではなく、自分を含めて誰を卑下するのでもなくて。
状況を正しく把握することはきっといつどんなときでも大事かも知れず
その時私が何を行動できるか、
どんな言葉が出るかは、その時まで生きてきた私のからだが自然にやってしまうこと。
相手の心をどのくらい理解できていて、
たとえ時間に来られなくても、相手がどれくらいトライしてくれているかとか、
やっぱりそういうことをわかる心を持ちたい。
逆にブラックなところもね。見抜ける心を持ちたいです。

ひとつひとつのことの結果が、今日の思いや行動に反映されているのがわかります。
そうして今日思ったりいったり行動したりすることが明日の結果になっていくのでしょう。

きっと無駄なことはひとつもなく、いのちは1日1日を進んでいくのですね。

2013年10月16日水曜日

最大級の台風

ものすごい風と雨だったのに、きて下さった方がいて、私は今日も日常生活を営むことが出来ました。
自立支援法うんぬん、ヘルパー制度うんぬんいうけれど、
やはりこうして大変なときに私の生活が成り立っていくことは奇跡だと思ってしまう私がいます。

あたたかいごはんがたべられたこと
大好きなコーヒーが飲めたこと
体を洗ってもらえたこと
なんてステキなことなんでしょう。

そのひとつひとつに関わって下さる人がいるという事実にとても感謝です。

そしてひとつ反省
やはりお菓子などつまめるものはすこしは買っておきましょ。

今日に限って、何も準備がなかった自分に笑っちゃいました。
野菜さえ、野菜室に見事になくて。
何か気が抜けていたのかも。
基本的な備えは切らさないようにしなくてはね

そして出来るだけこの家を過ごしやすくしていきましょ。

午後は風も止み、または動き、私は用事を済ますことが出来ました。
あしたのわたしはあたらしいわたし(パクリフレーズです、すみません。)

2013年10月15日火曜日

雨の日ですが

出かけてみました。
予定があるって良いですね。

友人と久しぶりにデートして、たくさん話してきました。

こういう時間、たくさん欲しいな。

久しぶりに行ったメトロエムは、様子が少しちがっていました。
でも相変わらずこのビル内には、多目的トイレはないのね〜。

明日の朝は台風通過。
無事に介助の方が来られますように。

2013年10月14日月曜日

学位記

というものが大学から送られてきました。

私は紙一枚が贈られてくるものだと思っていました(世間知らずだったかな)

寝室に飾りました。
もちろん、ページは閉じてあります。

本当に、いわゆる学校の勉強に区切りがついたんだなあという感じです。
ちょっと本当に気が抜けて、今日もぼけぼけでした。

明日はどういう日になるかな。
台風、来ちゃうのかしら…。

2013年10月13日日曜日

タイピン

タイピンが欲しいと父のリクエストで、みてみたけれど使いやすいのがどんなものなのだかわからない〜
わからないなりに購入。
イオンは今売り出し中でした。

やはりピンにぎざぎざがあった方がいいのかしら。
デザインも似たり寄ったりだったけれど、変わったやつは買う勇気もなく。
こういうのって、普段の付き合いがものをいうのですよね。

好みが全然わからない私でありました(^_^;)

2013年10月12日土曜日

板橋区立美術館

これからちょっと行く予定があるかも知れないので、下見に行ってきました。

場所は東武東上線成増駅から徒歩20分。
そして都営三田線西高島平からは、ネットでは7,8分と確か書いてあったと思います。

実際に行ってみると…。
成増からはもちっと歩いたかな。
住宅街を越えてたどり着いた感じでした。

自称「隠れ家的美術館」…なるほど。

今は佐藤太清の企画展を開催してました。

美術館の建っている公園にはつりが出来る池があり、
池の端に大きな犬がくつろいでいたのですこし近寄ってみると
「さわって行きなよ、大丈夫だから」
横から飼い主のおじさま。
「秋田犬だよ。なかなかさわれないから」
ほんと。初めてみました、秋田犬。
かわいかった。私を気に入ってくれたようでした。

帰りは三田線に行ってみたけれど、うーん、道がわかりづらかった。バイパイを渡るためのトンネルがえらく長いスロープの先にあったり、駅まで行くのに歩道橋を行かなくてはいけないのですが、スロープのある場所がすこし遠かったり、傾斜が急だったり。
区内でちょっとした小旅行でした。

近道、みつけたいけどね…。

あきたいぬに,また会いに行きたいな。

バケホー

当然のように私はバケホーにしています。
ちなみにガラケーですが。

最近、ケータイのEメール設定を変えて、題名とアドレスだけ最初に受信するかたちにしました。
そしたら、料金、下がったんです。
びっくりです。
やはり、迷惑メールって、パケットの量も迷惑な量なのかしら。
約半額になるなんて。

確かに、タブレットを買ったことでケータイからのウェブメール確認は減りましたけれど。

何度も書きたい。半額近いなんてすごい。

2013年10月11日金曜日

エッセイ

放送大学で学生対象にエッセイを募集していて、もうすぐ締め切り間近。
書いてみたら、展開は今市だけどどうにか締め切りに間に合いそう。
でも、応募するかどうか、迷いがでてきました。

書いてみるのはともかく、なんのために応募したいのか。
ちからをためしたい?
多くの人に読んでもらいたい?
うーん。なんのために応募したいと思ったんだっけ

感謝のつもり?
良い対応をしてくれたことに対して?
うーんちょっと違うなあ。

こういう学生もいるんだというアピール?
自分はすごいんだぞ的な?
うーん。それってやる意味あるのかなあ。
エゴイズム的だ(^^;)

障害学生に対していいたかったことなら書く意味あるかも。
いや、でも提言ではなくて、
こんな学生がいたんだ、ああそうだよなあ、的な。
参考資料として。

それのために応募してみようかなあ。

やっぱり自意識過剰かなあ…。

2013年10月10日木曜日

心の整理

引っかかっていたことは、確かめてしまうのに限ります。
今日思い切ってあることを確かめに行き、自分なりに受け入れられるところと受け入れられないことをわけて、受け入れられないことは意見して帰ってきました。

闇雲に怒っていた数年前が嘘みたい。私にとっては今回のことはぜったい怒ると思っていたのに。
ひとの認識はかわれるもの。
それがいい傾向なのかどうかは別にして。

今日ひいたオラクルカードは「優先順位」
何を基準に?ともう一回ひいたら「フリーダム」
自由のための優先順位なんて、すてきな言葉。

私を自由にするために、心から楽しんで生き抜くために
じみちにコツコツ、いきまっせ。

写真

データで頂いたので、早速いろんなプロフィルを書き換えてみました


2013年10月8日火曜日

アンジャッシュ的な朝

夕方になってからわかったのですが、
今朝のある人とのメールのやりとりは、アンジャッシュのコントそのものだったようです。

お互いにかみ合っているのに、
結果的には双方勘違いしていたらしく…。

わかってよかったです。

はい。

銀座ぶらぶら

銀座から歌舞伎座の前を通って、築地本願寺へ
初めて行きました。
なので、モダンなことにただただびっくり。
知らないということはほんとうに恐ろしい。

パイプオルガンのあるお寺だったなんて。
車いすでももちろん中に入れて、思った以上に長居をしてしまいました。
いい時間でした。

帰りはいつものようにネオ屋台村でお弁当を買って、満足して帰りました。

今日はお弁当以外は何も買わず。
お金を使わないぶらぶらさんぽでした。

2013年10月7日月曜日

世界の歴史

母から譲り受けた、中央公論社の「世界の歴史」を10巻まで読み進みました。
全部で15巻。ほんとうは16巻まであるみたいですが、うちの本棚には15巻+年表があります。
今はフランス革命。先月は時間があったせいかハイピッチで読んでいます。

苦手な歴史。
この本は、いただいたものの開いたことはありませんでした。
2年前から,歴史の勉強を進められて読み始めたのですが、板橋の住人になるまでに読み終えていたのは6巻。
苦手なものは頭にも残りにくく、内容は大まかにしかわかりません。

文京にいたときにこどもむけの(高学年以上かな)歴史の全集を図書館から借りてきて、読破しました。
だってうちにあるのは、私にはとても難しかったから、もっと簡単な本から読んだ方がいいと思ったんです。

そうしたらその全集の何巻目かに、この「世界の歴史」の紹介が参考資料として載っていて、
「中央公論社の世界の歴史はわかりやすい本です」などと書いてあったからどきり。

そうか、小学生にとってもこの本は難しい本ではないんだ。《すこしショック(^^;)》

こどもン時サボらなければ、基礎学力だけでもついたのに、…

まあ、後悔先に立たずです。


とにかく、うちにある15巻は必ず読破。うん

しかし、歴史は難しい。雰囲気がわかればとりあえずよしでいいかなあ。

2013年10月6日日曜日

その時々

今日はとても貴重な日でした。
うまく書けないけれど。

夕飯は、なかいたの商店街にある中華惣菜屋さんの麻婆なすと、麻婆豆腐の惣菜を半額でゲット。
おいしかったなあ。

その時々に私らしくそこにいることが、役割を果たすと言うことなのかも知れません。
その時々の状況に感動しながら。
何もわからないとしても。

帰り道、介助の方とたわいない世間話にカラカラ笑いながら、
「変にアピールしない自分」
を認識していました。

努力してきてよかったな。
もちろん、まだまだなんですけれど。

2013年10月5日土曜日

プールは絶好調で

よく泳ぎました。

でもちょっと体重が増えつつあり、代謝が悪くなったかなと感じるこの頃です。

この間銀座で買い損なったいろんなものを、池袋で買いそろえました。
これで服は冬を越せるかも!
安かったし、ラッキーでした。

大山のリサイクルやさんや古着屋さん、アジアンブティックを使いこなせば、アウターはきっとうまくいくよね。

問題はパンツ(ズボンよ〜)のほうで、そうね、脱ぎはきを介助の方に頼むのが前提で考えたら、なんでも選んでいいのかも知れないけれど、なんだか心情的にそうもいかなくて…。
やはり楽なものを選んでしまいます。

今回はそんなわけで、ゆるゆるパンツをまとめ買い。
どうしたんだか。思い切りました。

ちょっと安心。よかったです〜。

2013年10月4日金曜日

雨の音になれて

うちは雨が降ると「ドリフの家」のようになります。
とくに寝室。うるさいったらないの。
なのに、最近、雨が降っても眠れるようになりました。
す、すごい。人間の慣れって驚異的。

ほんとにすごい音なんです。
聴かせてあげたいほど。

でも、最近岩塩ランプをおいたので、みかけはとてもいい部屋になりました。

2013年10月3日木曜日

銀座

岩手のショップとユニクロに行きたくて。
岩手のショップでは買いたいものがなかったので残念でした。

加藤食品工業の板かりんとう、どこに売っているのでしょう。

ユニクロでは冬のパジャマを買ったので、今年も快適に過ごせそうです。

初めて数寄屋橋の交差点を渡り(銀座はよく行くのに、数寄屋橋の方は行ってなかったのでした)、歌舞伎座をみました。
もう少し行くと築地本願寺だったなあ。今度行ってみます。

銀座は、あまり買い物はしないけれど、観るのはとても好きな場所です。

2013年10月2日水曜日

自分の写真

ちょっとナルちゃんな言い方で失礼します(^_^)

この間写していただいた自分の写真、今日プリントをいただきました。

ああ、ちゃんと生きてきてよかった
そう思えるようなポートレートでした。

撮ってよかった。

データをいただいたら、プロフィールにアップしよっと。

2013年10月1日火曜日

SMAP

昨日書こうと思っていたことですが。
昨日、訃報のメールをいただくまで、SMAPの生放送を見ていました。

その中で、震災で結婚式が出来なかったご夫妻の、サプライズ披露宴企画があって。
あたらしいドラマが各局で開始する今の時期、めずらしく気になるドラマがあり、途中でチャンネルを変えるつもりで見ていたのだけれども。

なんだか夢中になってしまって、披露宴の様子を最後まで観てしまったのでした。

その場にくるだけで、大勢の方々をしあわせなきもちにしてしまうなんて、すごいことだなと、純粋に思ってしまったのです。

観ている私も幸せで。

ないしょでビストロした料理を披露宴参加者全員がたべて、「SMAPがつくったんだ…」なんてあとから知って多くの人たちがうれしくなるなんて、なかなかそんな思いにする人はいない(少なくても私にはそう言うオーラはない(^^;))
大ファンではないけれど、というかそんなにファンではないけれど、なんか純粋にいい時間だったのです。

昨夜亡くなられたM氏も、人を安心させるような、優しさを感じる方でした。
ずっと年上の方なのに、近づくことができる方でした。
一般の社会の中では、話題にならないのかも知れない、社会的に表彰もされなければ、マスコミの話題にもおもったほどならないのかも知れません。
その方が障害を持つ私たちのためにどんなにつくされたかは,計り知れないことなのですが。

私のなかでは、ノーベル平和賞ものなんです。


誰かのためにつくしていく姿勢というものを,みせていただいた気がしています。

私も、ちゃんと、というか、私らしく目的を持とう(^_^)
いのちの時間は、無駄にしないように。
今の私は人にはあまりつくせる人間ではないけれど、いつかこころからつくすことを楽しめるひとになることを目指そう。
何度も何度も誓っていることだけれど、また再度ここでも。

好きな歌詞 ーートモエ学園ーー

福山さんの歌は、好きな歌もあるけれど、あまりハマらないのですが、この歌はとても好きです。 「窓際のトットちゃん」の本も好きだったけれど、トットちゃんの世界を別にしても、とても心にしみる詩です。 子供目線が少し入るから、優しくわかりやすい詩になっています。 いい先生や、友...