2015年1月29日木曜日

経験から学んでいくということ

たくさんの経験から日々いろんなことを学んでいると、最近まで思っていました。
経験すれば自然にいろんなことが身についていくものだと。
それは違うのですね。
経験したあとに、それを自分のものにする作業が必要だったということに、やっと気がつきました。

なぜそれが起こったか。
お相手はなぜそう言う行動をしたのか
私はどうしたらよかったのか
私は何に気がつかなければならないか

まだまだ足らないかも知れませんが、気になることが身の回りに起こったときは、考える時間を持って、これらを整理する癖をつけようと思います。

障害のある人生

今日、ある方と自立についてのお話になりました。 先日ここに書いた内容のことを話したんだけれど… 以前からお付き合いのある彼女は、本に残して欲しいと言います。 私も書けるものならかきたいけれど、 どうやって書いていいかわからないというか、イメージがわかないというか、 ...