2014年9月5日金曜日

ここ数日

ここ数日、パソコンには向かえなかったけれど、元職場の知人と再会できたり、突然なにかの歯車が回り出したような、そんな日々でした。
いつもこの時期には実家からおいしいブドウが送られてくるので、少しおすそ分けをします。
そのブドウがきっかけで、知人とのランチが叶い、年末にかけて少しお仕事をいただくことになりました。
昔知り合った方々と関係を続けていけると言うことは、とてもありがたいことだなと思いました。

私自身も、変にかたちに捕らわれず、少しだけできることをさせていただくと言うことを、すなおに喜んでいます。

いろんな思いを整理してきて、よかったなあと思った日でした。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...