2014年9月11日木曜日

きっとうまくいく

池袋のツタヤに昨日初めて行き、観たかった映画があることにおどろき、下見のつもりがレンタルすることに。
どうしても観たかった映画2本だけにしようと思っていたけれど、値段が安くなることに負けてまとめ借りをしてしまいました。

一昨日は区内のツタヤで借りてきたばかりだったので、ツタヤのはしごというか、ふたまたというか。
借りた物のジャンルが似たようなので、ブログにはまとめ書きはしないでひとつひとつ感想を書いています。

インド映画の「きっとうまくいく」を観ました。

この映画は、よかったです。

諦めないで生きること、知恵を働かせること、自分の生きる目的をぶらせないこと、友だちを愛すること、すべてが入ったコメディでした。

ものごとが起きたときに、何が大事か考えて行動すると言うことは、なかなかうまくいかないけれど、
やはり、生きるということは、何が正義かとか、そういうことではなく、どれだけその状況に真剣になれるかなのだと言うことを教えてくれました。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...