2014年3月18日火曜日

ソチパラリン

少ししかみられなかったけれど、NHKの放送で観てましたー。
スカパーではLiveでやっていたみたいだけれど、有料だったので観られず。

出来島さん、ちょっとくやしかったなあ。
バイアスロンかな、1競技でコース誘導のミスがあり、間違えずに着実に進んだ彼女が最後、「公平さを期す」ためにコース変更されてかなり多くすべらされることになってしまった。
冷静にインタビューに答えていたところを観ながら、スポーツ精神を感じました。

チェアスキーの大回転は、見応えありました。
車いすホッケーも、怖いぐらいだったし。

解説の方にひとり私のツボにはまる方がいらっしゃいまして。
毎回一言、選手の普段の様子とか、個人的な人格を思い浮かべられるようなことを付け加えて話す方。
おかげさまで、選手を身近に感じることができましたよん。

放送時間、30分はやはりもの足らなかったです。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...