2014年2月9日日曜日

緊張も絶好調

低気圧のせいか、体の緊張も絶好調。ここ何日か、ごはんを食べる姿勢にさえ困りました〜。
私の調子の悪いときを見たことのない、介助の方もいらっしゃったので、説明に困りました。(言葉というか声もよくでないし。)
こういう時多くの脳性まひの方は緊張をゆるませるために緊張緩和剤を飲んだり痛みもひどいので痛み止めをのんだりという選択をする方がおおいようですが、
私は幸か不幸か20代の時に薬をやめてしまいました。
そのころピアカウンセリングと出会ったからです。

ピアカウンセリングは「障がいを持つ自分の体を大切にする」という視点があり、自分の体に取り入れるものについても考える時間がかなりありました。
とくに私が講座を受け始めた頃は、そこの部分を強く伝えていく時期だったので、その影響だったのかも知れません。

自分で選んだ気にはなっていますが。

そのおかげで、どんなにつらいときがあっても、いつかからだがゆるむと信じています。

薬は本当によく効くのですが、眠くなったり変な風に力が抜けたりして、あまり自分の体の感覚ではないことが起きます。

一度、歯のかみしめによる痛みを改善するために、とてもよわい緩和剤を1週間服用したことがあります。
緊張はゆるんだ感覚がなかったのに、飲みおえたあと2ヶ月近くリバウンドが。
つらかったですね。

そんなわけで、雪も降ったし家に引きこもっていましたが、今日は都知事選だったので
久しぶりに歩いてきました。
あちこちでみなさんが雪かきをされていて、ありがたかったです。

投票所の小学校は、いろんな行き方があり、バリアフリーの道を知らなかったので、選挙管理委員会の方々に案内していただきました。
雪の積もった中を思いのほか安全に動けて、うれしかったですね。

さあ、明日はすこし体も改善するといいな。
こういう時は早く寝て、セルフヒーリングしまくります(^_^;)

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...