2014年2月22日土曜日

読んでいる途中

「それでも、私は、憎まない」
今読み途中の本が、いろんなことを教えてくれます。
今の生活が、どんなにか、どんなにか恵まれていること。

主張が通る幸せというか、私はある程度の選択肢を与えられている。ということ。

絶望の中に希望を見つけていくことの、難しく、とても大切なこと。

次から次へとおそってくる現実に勇気を持って生きていくことは、本当に人間力がいります。
本当の生きる力。

私の今の環境は、やっぱり守られている。
たぶん、今の私が生きていける環境は、ここから始まるのでしょう。

今の私が、何ができるか。
考えて行動しないと。


好きな歌詞 ーートモエ学園ーー

福山さんの歌は、好きな歌もあるけれど、あまりハマらないのですが、この歌はとても好きです。 「窓際のトットちゃん」の本も好きだったけれど、トットちゃんの世界を別にしても、とても心にしみる詩です。 子供目線が少し入るから、優しくわかりやすい詩になっています。 いい先生や、友...