2014年2月22日土曜日

それでも私は憎まない

「それでも、私は、憎まない」
今読み途中の本が、いろんなことを教えてくれます。
今の生活が、どんなにか、どんなにか恵まれていること。

主張が通る幸せというか、私はある程度の選択肢を与えられている。ということ。

絶望の中に希望を見つけていくことの、難しく、とても大切なこと。

次から次へとおそってくる現実に勇気を持って生きていくことは、本当に人間力がいります。
本当の生きる力。

私の今の環境は、やっぱり守られている。
たぶん、今の私が生きていける環境は、ここから始まるのでしょう。

今の私が、何ができるか。
考えて行動しないと。


障害のある人生

今日、ある方と自立についてのお話になりました。 先日ここに書いた内容のことを話したんだけれど… 以前からお付き合いのある彼女は、本に残して欲しいと言います。 私も書けるものならかきたいけれど、 どうやって書いていいかわからないというか、イメージがわかないというか、 ...