2014年2月13日木曜日

おしゃべりが効いたのか

顔見知りの方にたくさんあったことがよかったのか、

体の筋緊張が今日はゆるんできました。

駒込がよかったのか、
道路が広くてリラックスしたせいなのか、
同行訪問が昨日終わってほっとしたからか、
いろんな感情が整理されたせいなのか。
単にホルモンバランスの問題か。
低気圧と寒さのせいか。

自分でも理由は探せません。

私はアテトーゼ(不随意運動)型の脳性まひですが、緊張の強弱が何によって起こるのか、48年体験していてもわからないのです。

大まかにはわかります。
栄養不足
カロリー不足
睡眠不足
出るものが出ない
ストレス
そして、ホルモンバランス

ストレスにはもっぱら弱いようです。とくに怖れと怒り。そして不安。

どの配分でどうなるのか、もう少し客観的に観察できればいいのですが。
なかなかうまく行きません。

不随意運動のおもしろいところは、眠ってしまうと出ないところです。
脳からの信号は、睡眠の間は問題ないのでしょうか。

だから、眠れないと体はたいへんなことになりますが、寝てしまうと休まるようで、疲れは普通にとれていくようです。あくまでも私見ですが。

そして、何があってもでんと構えられる精神をいつか持ちたいものです。


肉体のコントロールは本当に難しいですね。

久しぶりに落ちついた夕飯。からだが動くって、なんてステキなことなんだろう。
動かないときと動くときと、両方体験できるなんて、なかなか手にはいらない体ですね。

動かないときでも、そばにいてくれる方の存在に感謝して。
今日は痛みの少ない体を楽しもうと思います。

障害のある人生

今日、ある方と自立についてのお話になりました。 先日ここに書いた内容のことを話したんだけれど… 以前からお付き合いのある彼女は、本に残して欲しいと言います。 私も書けるものならかきたいけれど、 どうやって書いていいかわからないというか、イメージがわかないというか、 ...