2014年2月26日水曜日

ラストサムライ

最近、はまっているテレビ番組がいくつかあって、火曜日の「ありえへん…」もその一つ。
昨夜は、「日本人が行かない国」ということで、タジギスタンで内戦終結に尽力された、秋野豊さんと、
パナマで蘭を守る活動をされた、三浦ふづきさんを知った。

本当に私は知らないことばかり。

覚悟を決めて人生を生きるとは、この人たちのことをいうのだと思った。
テレ東の番組を観る割合が、多くなるな。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...