2014年2月21日金曜日

観ました

さきほど、動画で浅田真央さんのフィギア・フリーの演技を観ました。

何かを乗り越えたとき、その人の美しさが増すのだと、そんな姿を見せられた気がしました。

メダルとか、名誉とか、期待とか、そういういろんなものから脱却した、演技だったように感じました。

心の中でどんな思いがあったのか。そのことを思うと、きちんとけりをつけて臨んだ真央さんに感服。
ああ、しっかり生きよう、何があったとしても、と思えました。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...