2014年2月1日土曜日

巣鴨カラオケのあとで

先月、友人といつものサシで(お互い介助の方がサポートに入るので部屋には4人いますが)のカラオケに行きましたが。
その時にちょっと気になったことがありました。

巣鴨の駅ビルの多目的トイレ。
巣鴨駅周辺には、駅のトイレを除くと多目的トイレはこの駅ビルにしかないので、けっこう車いすユーザーの私には重要スポットです。
久しぶりに利用したら、手すりがはずれそうでした。

友人に聞いても、ぐらぐらしてて使いにくかったとのこと。

なので、メールで点検をお願いしておいたのです。

昨日、その駅ビルから返信が来ました。

直して下さったとのこと。
よかった。

素早い対応でうれしかったです。

昨年から、これで3カ所の多目的トイレを直してもらいました。
それぞれ別のところですが。

そういえばあの日はトイレも混んでいて、ひとつしかない トイレは数人並びました。
オムツを替える設備も、オストメイト用の機具もあるので、みんなが使う場所なんですね。

本当は一般のトイレにも広くつくってあるカ所や、多様な設備が分散して置いてあればもっと使いやすくなるのでしょうけれど、なかなか難しいみたいで、多くのところがまだ集中型みたいです。
多目的トイレは家族で使うこともあるので、日本では男女別につくらず別個というかたちから、なかなか進化しないのかも知れません。

とにかく、手すりがなおってよかったです。
お礼メール、しないとね。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...