2018年10月31日水曜日

10月のまとめ

思った通り、今月は刺激的な一ヶ月でした。

学んだことは、

エゴイズムと戦っては本当に勝てないんだということ。戦ったつもりではないけれど、抑え込むということは戦うということになるんだと学びました。

相手がかたくなだと、私も緊張して視野が狭くなるということ。そして不安を増やし、健康に害を与えるということ。これは経験を増やさないとなかなか克服できないと思いました。

口は災いの元。口から出ていく悪いものを自覚できたのも、今後の気持ちの持ちかたを考える材料になりました。

物事を大きくしないということ、自分の信じた生き方を大事にすること。大げさかもしれないけれど、このことを意識しながら物事に取り組みました。

そして忍耐。話したい、確認したいと思ってしまう今の私に必要なのは、どんな物事であっても忍耐を持ってゆっくりやることが大事。

小さな小さな自分の日常の中で、最後の1日までドキドキしながら過ごしました。

そして私の人生のテーマはいつも、

どんな環境のもとであっても、人は成長できる

というものだったと自覚しました。自分のことがいろいろわかった一ヶ月でもありました。

そして、今までこだわっていただろうことに反応せず、素直に、突然再会した恩人のひとりにお礼を伝えられたという、サプライズ付きの10月でした。

そして2度も飲み会をできたことも、こころから笑ったひと時でした。

今日は久しぶりに家でまったり。長年お付き合いをしてくださる方と静かに過ごしました。

課題は、自分との対話が足りない感じです。もっと考えを書かないと、思考を働かせるのがとても弱いです。思考が働かないと、いい考えにならないので、来月はそこに絞って頑張ってみようと、今思いました汗。

花田春兆ーーその人と企画展

花田春兆氏の企画展を教えてもらい、行ってきました。 花田春兆ーその人と企画展 場所は板橋の淑徳短期大学。今月17日から明日までの企画展です。 数作著書を読み、生前にはそのほかにも接点をいただいていた春兆先生。 今日は主催された方からお話を伺う時間をいただい...