2013年5月28日火曜日

なんで?

なんで、20数年前の過去の状況まで、行政は調べなくてはいけないんだろう。
大切なのは今の状況なのに。

今の制度は変にきびしくて、おかしい。
私がきちんと生活してきた20年間は、一体何だったのか。意味わからない。

生育歴とか、台帳に書いてあるじゃん。赤い手帳持った年から、ある意味行政にお世話になっているのだし。

と書きながら、怒りはまったくありません。胸はむかむかするけれど。(これもまあ怒りですけれど)
こういうことができるようになったなんて、つまり感情が暴走しない私に出会えるなんて、奇跡としか思えない(^_^)

ただ、いま考えるのは、私の行動のひとつひとつが、障害者福祉の未来になるということ。

だからおかしいことはおかしいという役目があるのですね。

まだ時間があるので、冷静に考え、資料に目を通し、できることをやってみます

障害のある人生

今日、ある方と自立についてのお話になりました。 先日ここに書いた内容のことを話したんだけれど… 以前からお付き合いのある彼女は、本に残して欲しいと言います。 私も書けるものならかきたいけれど、 どうやって書いていいかわからないというか、イメージがわかないというか、 ...