2015年7月3日金曜日

グレートデイズ


フランス映画。この映画のモデルになった親子について、ドキュメンタリーになったものを某番組で見たことがあります。

あまり関係性がうまくいっているとは言えない父と障害者の息子が、親子でトライアスロンに挑戦する、実話に基づいた物語です。

息子役は、この監督が施設を渡り歩いて探し出した、脳性麻痺の障がいを持つ若者。
最終的にオーデションで受かったそうですが、彼がいい演技を見せてくれました。

父に対する息子の思いが伝わって来る作品でした。


全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...