2015年5月3日日曜日

立川

友人と久しぶりに密な時間を過ごしました。

気づいたことは、自分の周りにいる人たちって、その時の自分の鏡のような存在なんだなあって。
知識としては知っていたけれど、まさに実感したのでした。

どんな関係の人でも、相手のことを思って行動すること、相手を理解しようと心を尽くすこと、そして見返りを求めたり期待をしないことというのは、本当に大事なことなんだなあと思いました。

友人の言葉で、心に落ちていったのでした。

会いに行ってよかったなあ。

長い付き合いなのに、いまごろわかるなんて、私は本当にアホだったんだなあと思います。

しばらくぶりの立川は、相変わらず人が多かったな。カラオケ店の女子トイレが改装されて、車椅子仕様になっていたのは嬉しかったです。
でも男子トイレにそのような設備はなく、男性の車椅子ユーザーはどうするんだろうと思いました。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...