2013年4月4日木曜日

取り戻す

やはり、たとえその人にとって痛いことでも、伝えた方がいいことがある。
そんなことを考えるような出来事がありました。

たぶん、これからも、私のようなキャラだからこそできることがあり、私はそれをやる必要があるのでしょう。

また昨日の出来事のおかげで、私は昔からの強い気持ちを取り戻しました。

いままで、少しおかしかったのかも知れません。ちょっと心が委縮していました。

昔私は、「障害を持っているということを生かせる仕事を持ちたい」と思っていました。だから過去の実績を持っているのですが。
やってみて「向いていない」と言うことがわかりました。
自分の生活と自分の仕事は、切り離したほうが私はうまくいくみたいです。
たぶん、私は基本を持たずに高見にあがってしまったのだと思います。
人間関係の築き方とか、物事のとらえ方とか。そういう面での基本です。

今、基本を身につける努力をしているわけだけれど、たぶんその地味だけど大事な一日一日を過ごしていたからこそ、気になる人に痛いことをいったり、強い気持ちを取り戻したりできたのかも知れません。

基本は本当に大事。
ひとつひとつ進んでいく、ただそれだけのことだけれど。

今は何も見えなくても。
いつかきっと。
いつか自分でも、やるべき役割を自覚できる日が来ますように。
物事すべてに感謝して、その気もちを返していけますように

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...