2012年8月8日水曜日

物事を手放すと言うこと

私はこだわりが多いので、悩みも多いように思う時があります。
手放したいと思うことも、思うようにはいかないのです。

でも時折、「あれ、できてるじゃん」と自覚することも。
今日がまさにそうでした。

どうもひとつ手放せたようです。
あるものごとにいからず動じず、淡々と対応していたことに気がついたのです。

こんなことがあるなんて。
眠くてボーッとしていたせいかしらん

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...