2011年3月16日水曜日

すべてに

あたりまえの生活がくずれて、たくさんの人が亡くなり、たくさんの人が被災し、たくさんの人が傷つきました。

そんな中、私の生活は都心で、多くの人たちに助けられ、続いています。

この状況を整理ができず、なかなかここにも書けずにいました。

被災地とは本当に比べものになりませんが、都心も小さなパニックが起きているように思います。
私にできることは、こころとからだを健康に保つこと。私の生活を支えるためにきて下さる方といい時間を過ごすこと。節水、節電すること。etc

小さなひとつひとつをやり続けようと思います。

私が今ここに生かされていること、そのすべてに感謝しながら。毎日祈ります。

障害のある人生

今日、ある方と自立についてのお話になりました。 先日ここに書いた内容のことを話したんだけれど… 以前からお付き合いのある彼女は、本に残して欲しいと言います。 私も書けるものならかきたいけれど、 どうやって書いていいかわからないというか、イメージがわかないというか、 ...