2011年2月6日日曜日

じっくり考えて生きる

感情のままに動いてしまいがちな私は、じっくり冷静に物事を考えて行動することが苦手です。
どうしても自分本位に物事を考え、人の気持ちを察することが難しいようです。

寂しさが消えなかったのはたぶんそのせい。自分本位というものは相手の存在がほんとうの意味であるわけではないので、寂しさから脱することが難しいみたいです。

今は少しずつ軌道修正して、勝手に感情のなかで判断しないように肝に銘じているところです。

でもときどきやはりうまくいかない…。
思い癖というのはなかなかやっかいなものなのでした。

自分を知っていくと、他人をいいように批判できなくなるようです。
だって、ちゃんと自分をケアしながら基本的なことをやり続けるって、簡単なことではないもの。
簡単なことではないことをちゃんとやりながら人のことを思えることって、実は私には難しかったりしました。

それがわかるための今回の人生なのかな.
ようやくスタートラインに立てる気配を感じます。

好きな歌詞 ーートモエ学園ーー

福山さんの歌は、好きな歌もあるけれど、あまりハマらないのですが、この歌はとても好きです。 「窓際のトットちゃん」の本も好きだったけれど、トットちゃんの世界を別にしても、とても心にしみる詩です。 子供目線が少し入るから、優しくわかりやすい詩になっています。 いい先生や、友...