2017年5月20日土曜日

花田春兆 様

今日も昨日も本当によく晴れました。

昨日は、早めに伺わせていただいて、失礼いたしました。いろいろ考えると、どうしても約束の時間より早く行った方が、いいように思ってしまったのです。前もってお電話して、周りを考えての判断のつもりでしたが、もしかしたら私本位な行動だったのかもしれません。

初めてお会いしたのは、某企業が主催した障害者リーダー育成のための研修旅行でした。

私は英語力がないので、毎年行われる障害者リーダー養成のための留学試験に、落ちるばかりでした。
その事業の10年の節目に、2週間の研修旅行に選抜してもらい、参加しました。
貴方はその時の団長でした。
その前にもしかしたら、「折れたクレヨン」などを読んでいたかもしれません。

研修旅行の後、何回か詩の勉強会に通ったことを覚えています。終わった後だったか、始まる前だったか、マックのポテトのエルサイズを買って食べられていて、いつも少し分けていただいていたように思います。

私はそのあと実家を離れ、ピアカウンセラーとして活動が始まり、思わぬところで違う形でのご縁がありましたが、なぜだか、風の便りにお話を伺うことが多くなりました。

昨日伺ったときに、友人というところに丸をつけさせていただきましたが、私にとって先生は、文学家であり、俳人であり、文章表現についての心の師でありました。

最後のお別れの日に快晴の二日間を残して、私のように時間より早く伺った者にも、暖かく受け入れていただきました。

著作を読み返し、勉強しようと思います。
ありがとうございました。
ゆっくり休まれて、今生のお疲れを癒されますように、心からお祈り申し上げます。

好きな歌詞 ーートモエ学園ーー

福山さんの歌は、好きな歌もあるけれど、あまりハマらないのですが、この歌はとても好きです。 「窓際のトットちゃん」の本も好きだったけれど、トットちゃんの世界を別にしても、とても心にしみる詩です。 子供目線が少し入るから、優しくわかりやすい詩になっています。 いい先生や、友...