2017年3月21日火曜日

春の雨

今年の春はいつもよりめまぐるしく、いつもより心が落ち着いています。いつもよりたくさんの考えが心を占領し、いつもより冷静に過ごしています。

この半月の間に学んだことは、ベストを尽くすことと欲を通そうとすることは質が違うということ。いつも周りのことを考えようとするとき、心は幾分平和だということ。

エゴイズム(私欲)に判断させないということは、本当に大切なことなんだということ。

そして、丁寧に相手のことを思いながら伝えようと努力したことは、伝わった時に心から嬉しく、ありがたく思うということ。

日常生活は本当にいろんなことが学べる時間なのかもしれません。

4月からの生活に向けて、ほんの少し自分から変化を起こし、その変化がどのようになっていくのか、想像しては楽しんでいます。

もうすぐ石神井川のソメイヨシノも咲き始めます。多くの方々に助けていただきながら、私の自立生活も幾度とない春を迎えることができます。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...