2015年8月19日水曜日

年に一度

私事ですが、今日から新しい歳になりました。

たくさんの方から言葉をいただいて、あたたかな心になりました。心から感謝申し上げます。
40代最後の歳は、悩みの多い一年となりました。
自分を掘り下げていくと、奥の方に闇のような心が見えたり、その対処がうまくいかなかったり、子ども心の視点から卒業できなかったり。

人に支えられながら暮らしているのに、自分がさも全部わかっているような錯覚に陥ったり。
生活がルーチンワークのようになって、感じることを忘れてしまったり。
心はとても難しいものです。

そう、ここに書いてきたことも、本当は誰かに自分を知ってもらいたくて書いてきたのかもしれない、とか。
ここに居るの、認めて、認めて、と、小さい自分が成長せずに叫んでいる声を言葉にしたことが多かったのではないかと、私は自分を疑うのです。

誰かに認めてもらわなくても、人として心に残る行動を、できる人間に成長したいと思います。
私が私を認めて、愛して、教育する。そんな日々をおくれたら幸せです。

今日から仕切り直し。

この場所に残す文章も、仕切り直しです。

いただいた体を最大限生かして、いい時間を過ごせる自分でありたいと思います。

好きな歌詞 ーートモエ学園ーー

福山さんの歌は、好きな歌もあるけれど、あまりハマらないのですが、この歌はとても好きです。 「窓際のトットちゃん」の本も好きだったけれど、トットちゃんの世界を別にしても、とても心にしみる詩です。 子供目線が少し入るから、優しくわかりやすい詩になっています。 いい先生や、友...