2015年3月7日土曜日

河津桜

最寄駅周辺の石神井川沿いに小さな公園があり、早咲きの桜が一本だけ植えてあります。
昨日見に行ったら満開。そばで見ると本当に可愛い。

河津桜だと勝手に思っていましたが、正解だったことが本日判明。

観に来る人はちらほら。

私たちが眺めていると、60代ぐらいの男性に話しかけられました。

「これが、中根橋の近くにある河津桜ですか」
中根橋の、とはわからないのですが、と答えると、
「中根橋の近くに、一本だけ河津桜があると伺って、観に来たんですが…」
…確かに中根バシはそんなに遠くないし(歩いて5分ほど)、一本だけ咲いているのはここだけだと思っていたので、
「よくわからないけれど、たぶん、」
そう答えてみると、男性は満足げに歩いて行きました。

しばらく見ていると、女性にはなしかけられました。
「これもきっと河津桜ね…」
やはりそうでしょうか、と聞いてみると、
「今咲いているのはそうよ、色も濃いし、きれいね」
そして、
「中根橋の方にも一本だけ河津桜があるの、知ってます?」

え、あるんですか?

「今綺麗よ。ここから近いし」

あ、じゃあ、観に行って見ます、というと、
「すぐよ、ここから3つめの橋だから」

さっきのおじさまに悪いことしたな、と思いながら歩いて行くと、橋のたもと、石神井川沿いに一本だけ、見慣れた桜が。

札までかかっていました。

小さな公園の桜と同じさくら。
かわいかった(^ ^)

寒空にかわづざくらの濃く香る
河津桜ついばむめじろ愛らしく (へたっぴ失礼m(_ _)mしました)
河津桜めじろ集まり腹満たし

好きな歌詞 ーートモエ学園ーー

福山さんの歌は、好きな歌もあるけれど、あまりハマらないのですが、この歌はとても好きです。 「窓際のトットちゃん」の本も好きだったけれど、トットちゃんの世界を別にしても、とても心にしみる詩です。 子供目線が少し入るから、優しくわかりやすい詩になっています。 いい先生や、友...