2015年1月8日木曜日

義を見て為さざるは不義なり

アンビリーバボーで正木ひろし氏の「首なし事件」を取り上げていて、今見終わったところです。

戦中、戦後と裁判が継続された事件でしたが、私はこの事件のことを知らなかったので、この時代に正義について闘った方がいらっしゃったことを学びました。

どの時代も諦めないで自分のやるべきことをやりとげる人がいるんだなと思いました。


全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...