2014年10月20日月曜日

諦めも肝心

今までのことを振り返ると、やってみようと決めて9年目ぐらいに自分なりの結論が出ることが多い。
お仕事も、習い事も、趣味も、人間関係も。小さいことも、たいそうなことも。

ここ数日で思うのは、それが向上心でなく執着ならば、やり続けない方がいいかも知れないということ。
愛情からでなくエゴイズムだと気がついたら方向転換した方がいいということ。
惰性で続けているときがついたら、やめてみる勇気が必要だということ。

せっかくある根性も、頑固の原因にしてしまうから。
やっぱり毎日行動や思いを振り返ることは必要なんだなあ。
そうしないと(そうしていても)なかなかなかなか気がつかない。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...