2014年8月5日火曜日

書くということ

最近、キーボードを打つと、間違えることが多くなりました。
私はかなモードなのですが、どうみても打つ場所がまちがっているんです。
どうしたんでしょ。

それはさておき、先日少し書いたように、長い文章を書き進めています。
書いているうちに、変な感じを味わいました。

章にテーマを授けて書いているのですが、いざ書き進めていくと思っていた内容のものの変わっているのです。
ストーリーが一人歩きしていくというか、書き途中なのに不思議です。

こんなこともあるんですね。

書くことで何が癒えるいくのか、わたしの心だけでなく、まわりが癒えることがあれば幸せです。

聲の形

「聲の形」と言う映画を、ようやくレンタルして来ました。 一昨年だったでしょうか、板橋イオンシネマのロビーに、公開の半年前ぐらいからチラシがずっと置いてあって、「観たい」と思っていながら観はぐれたアニメ映画です。 軽い気持ちで観始めました。夜遅かったので、一時間ぐらい観たら一...