2014年7月4日金曜日

なんどもなんども

過ぎていったことが思い起こされる最近。ひとつひとつの自分の行動が、目に浮かんでしまいます。
思えば人にたいして浅はかなことをしてばかり。本当はどういう行動が善かったのか、その時の心持ちから点検する今日この頃です。

こういう時間も、必要なのかも知れません。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...