2014年7月21日月曜日

沐浴

赤ちゃんの沐浴用のビニールプールを、初めて使ってみました。
久しぶりに下半身浴をしたら、めちゃくちゃ暖まってびっくりしました。

湯船のありがたさを改めて認識。
癖になりそうです。

毎日お湯につかれるように、安全な方法を考えようと思います。
ちょっとすべりやすかったので。
お風呂全体が、少し狭い空間であることと、今まで入り口との段差を埋めていた台を取り外したら、意外とその段差が大きくて、上り下りがしんどかったのでした。

午後からは、以前住んでいた家のお風呂用の低い台を久しぶりに持ち出して、ちょっと段差を解消してみました。

もともとこの家の浴室スペースは私にとって狭くて、湯船が壊れていないときもときたま入るぐらいが関の山でした。お風呂にあがったり降りたりって、あまり場所が狭いとうまくいかないものなのです。

なので、お遊びのような方法ですが、この赤ちゃんプールはいいかも。ちょっとせまいのは気になるけれど。

ちなみに、半身浴が終わった後、プールに残っていたお湯は、水深推定5センチ程度ですって。
ま、赤ちゃんじゃないし、、ね。


全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...