2014年7月1日火曜日

7月

昨日行ってきた神社にまた行ってきました。
おとなも書ける七夕の短冊に、ほんとにこどもの時以来、書くことのなかった、願い事を書いてきました。

今日のもやもやが、少し楽になりました。

本当の意味で、世界の平和に貢献すると言うことは、どんなふうに行動すればいいんだろう。
今、そう思いながら書いています。

今夜の「ありえへん」もとてもよかったし。ガーナのたけべさんも、大戦中の海軍の救助活動も、オーストリアに渡った女性の話も。

私は日々やりたいことを表現できているか、めいいっぱい体験しているか、
出来ることをやっているか、やりたくないことをやってはいないか。

恥じることなく生きているか。


今月はどんな月になるかしら。
前向きに、生きましょ。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...