2014年6月5日木曜日

伝えてみてわかったこと。

やってみなくてはわからないことは、やったほうがいいと思ってきたけれど、

やらなければわからないとしてもやらないほうがいいこともあるんだなあと、今実感しています。

相手の人が理解できそうもないことを、やったこともないことを、求めてはいけないというか、そこのところ、相手の人を理解していなかったなあ、私。という気持ちです。

役割とか理想に走っていたんだなあと。
その人自身を観てはいなかったんだなあと。

最近の出来事を観たときに、そう思いました。

何かリアクションしなくてはいけないのだけれど、
最初に行動したのは私なのだし。

もう少し考えて行動したい、今夜の気分です。
なぜなら、その方の傷口をこれ以上広げたくないし、
だからといっていい言葉は見つからず…。

考えられるかしら…。

支離滅裂で失礼しました。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...