2014年2月2日日曜日

積極的に生きる とは

きちんと生きているようで、出来ていないことは多々あるみたいです。
積極的に生きるとは、積極的に行動すること。
書くことも含めて。

ここに書くことも、実は自分の中で制限していて、「無難ななんとはない話し」を書いていたように思います。
家族に話すように、なんとはない話しをしたかった、と言うのも、今のブログに書いてきた内容のいい訳です。
ただ確かに、あまりいろんな話題にあえてふれませんでした。

昨年一年間、思ったことを出来るだけ書いてきたし、なんとはない話しの他にも、すこし書き方を見直してみようかと思っています。
以前のように毎日は書けないかも知れないけれども。

ちょっといろいろ思案中です。

うまいぐあいに思ったことが書けるようになるといいですが。




全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...