2014年1月7日火曜日

夕べ

うだうだとブログを書いていたら、遅くなってしまって、こんなに遅くなってもまだまとまらないのだからやめよう、と思い、全然違うことを別で書いて眠りました。

そして、やはりいただいたものへのお返事は出そうと思い、今日は年賀状を買いに文具屋さんへ。

文具屋さんは2階にあるものだから、そしてエレベーターがない建物なので(しかも階段はけっこう急なの)、写メで選んだのでした。

品揃えのいい文具屋さんです。直に見られないけれど、諦めていない感が伝わってきます。
私の目の届かないところなのでつい忘れてしまってひゃっきんに走ってしまうけれど、いざという時はそこでいいものを選びたいな、なんて思ったり。

介助の方と協力すれば、欲しいものは探せそう。

そんなこんなでゆるゆると正月明けの商店街を歩きながら、ぶつからないていどに物思いにふけってきました。

少しだけ、昨日と違う気付きがあって。
どう書こうかな。

その前に、夕飯でございます。
商店街は、掘り出し物の野菜がたくさんあって、やはりうれしいですね。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...