2013年12月7日土曜日

色ならすみれ色

下降気味の原因は、小さな出来事がいくつも重なって起きたせい。
何がいやだったのか、どこの部分に反応しているのか、胸のあたりがもやっとして、うまく整理がつかないでいます。
私のどの部分が反応したのか。
ひとなみにあつかって……の部分なのか
ばかにしないで……の部分なのか
ちゃんと知らないのにもっともらしく答えたことへの恥ずかしさなのか
ちゃんと私はやっているのに(あなたはやっていないなんて)……という嫉妬というか、相手を責めたくなるきもちなのか。
どちらにしても、今回も私の問題みたい。
なぜなら周りはうまくやろうと努力しているから。

マンデラさんは、人を攻撃したくなるような怒りを、どのように自分で静めて、内側の平和を持てるようになったんだろう。
謎です。
私だったらとうてい耐えられないようなものをみてきたと思うし、経験してきたと思うから。
すこしでも、今の自分に出来ることで、自分自身の平和をいつも保っていたいです。
私が怒っているのはいつも「たいしたことないこと」だから。
それが今の私なんだけれど。もう少しだけわかるようになりたいものです。

そして、価値観のずれが起こったときに、ユーモアで返せる表現力を持ちたい。
あいてがはっぴーになるような。
そしてなんとなく、価値観のずれに気がつくようならラッキーだよね。

気分はブルーと書いてしまうとちょっとだけ違うように感じます。
だから、すみれ色に決めておきました。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...