2013年12月29日日曜日

わーお

久しぶりに湯船にしっかり入りました。
うちは浴室のスペースが狭いので、湯船に入るには少し工夫が必要なのです。
だから普段はシャワー浴。今日は時間が少しあったので、入ってみたのですが……。

最後、湯船からあがるとき、かたあしを浴槽の内側で踏ん張って外に出るのだけれど、
なんだかいつもより柔らかくへこんで「ミシッ」と不吉な音。

そんなはずはないと思ったけれど、
無事お湯からあがってバスタオルで拭いてもらいながら直視してみたら…!

ひびが、入っているよーーーー!!
えーっ、いくら筋緊張は力の加減がうまくできないとは言えど、
足で浴槽割るなんて、初めて。

これって、もう湯船には入れないと言うことだね(^^;)
家の設備をこんなことで自分のかたあしでこわすなんて、罪悪感通り過ぎてびっくりです。
電動車いすでぶつかることはよくあったけれども。

とりあえず、不動産屋さんには、報告のお手紙を書いておこうと思います。

浴槽が古かったんだよ、と誰かが言ってくれました。

もしかしたらこれを機に、家のトイレとお風呂が修理されるかも知れない、(大家さんは、今年は一度改造を断ったけれど、区がなおしてくれるならと重い腰をあげてくれるかも)。。
などというのはあまりにも楽観的かしら。

好きな歌詞 ーートモエ学園ーー

福山さんの歌は、好きな歌もあるけれど、あまりハマらないのですが、この歌はとても好きです。 「窓際のトットちゃん」の本も好きだったけれど、トットちゃんの世界を別にしても、とても心にしみる詩です。 子供目線が少し入るから、優しくわかりやすい詩になっています。 いい先生や、友...