2013年12月27日金曜日

そろそろ

いろんなことを、書いてみようかな、と突然思いました。
クリスマスの日、友人たちと話しながら。

今私は、板橋にすみかをかえて、生活を始めています。
障がい者運動や、ピアカウンセラーをしていた頃は、将来こんなに感覚の違う生活をするなんて、思ってもいませんでした。

たぶん、私さえ予想しなかった生活を選んでいる今。なぜそうなったのか本人も説明できないのに、周りはもっと理解できないことなのかも知れません。

私も、説明しても、と思っていたところがあります。
私だって、人の人生の選択はわからないことが多いし、本当に興味を持ってわかろうとしてきたかと言われたら、してこなかったことがあまりにも多いと思います。

だから、知人、友人に、理解してもらおうとは思わないようにしてきました。
もちろん、いろいろ事情を聞いてくれた人には話していましたが。

今も理解してもらおうなんて、大それたことは思っていないし、わかってもらいたいから書くわけではないと考えています。
どんなに心の中を整理しても、私の生き方全てのことを本当にわかって欲しいと願ってしまう心の中の人たちはいるけれど、その人たちに全てを理解するのはとても難しいこと。
それが出来ていたら、ものすごく若い頃から私の人生はまた違うようになっていたかも知れません。

叶わないことは仕方のないこと。

変化していく私自身の人生を書きたいと思ったのは、これからの人生で、そうやって考えていくことを書き表していくことで、させていただけることがあるかも知れないと思ったから。
障害のある体を持って生まれて、ありのままの人生を受け入れて、正直な気持ちを大事にしながら、起こる出来事にどんな意味を見いだし、関わってくれる人たちに心から感謝をあらわして生きるって、なかなかうまくいかないこと……。50年近くこのからだで生きてきた私は、それでもまだイライラしたり、ごり押ししたくなります。抜けていません。

だけどもし許されるなら、今学び続けている知識を生かして、少しでも心を癒やすお手伝いができるといいな、と。もちろん今の人生で無理ならそれでもいいのだけれど、生きている間に少しでも出来たらいいな、と思ったのです。

だから、少し、書いてみようかな…。
このブログを読んで下さっている方にだけでも、なぜ私は生き方を変えたのか、どんなことを考えているのか、読んでいただこうかな、
と、そんなことを思ったのです。

もしかしたら私の欲望かも知れないけれども。

1回1回心を点検しながら、少しずつそんな話題を記してみようと思っています。
もちろんいままでどおり、何とはない話題の方がだんぜん多いとは思いますが(^^)

明け方の夢

なんだかわからないけれど、突然ある男性から、逢わないか、と言われました。なんでこんなかっこいい人が私なんかに会いたいのだろうと、少しウキウキしていると、しばらくしてから見知らぬイケメンの(というか好みの)男性から、同じ時間にデートの申し込み。 こんなことってあるの??と思いなが...