2013年10月31日木曜日

世界の歴史

15巻読んでみて…。
知らなかったことが多く、なんだかものの見方がちょっと変わりました。
知らないってすごい。
そして、知っていくって根気がいるけれど、必要なこと。

たぶん、再読すればもっとわかると思うけれど、今はこれで次の本を読んでいきたいと思っています。
でも、歴史の本は多く読みたいな。
それぞれ書く人によってとらえ方が違うと思うから。

これからは、嫌がらずにこの分野は読めそうです。

高校生の時から,完読するチャンスはいつもあったわけですね。
あの時は、勉強以外はふて寝と空想と引きこもりと文通の日々だったけれど、心がもう少し強かったら,わからなくてももう少し読めたのにね。
時間をもったいないことしちゃった。

その分今は有意義にしているけれど。
少しは成長しないと。30年以上たっているんだから。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...