2013年10月16日水曜日

最大級の台風

ものすごい風と雨だったのに、きて下さった方がいて、私は今日も日常生活を営むことが出来ました。
自立支援法うんぬん、ヘルパー制度うんぬんいうけれど、
やはりこうして大変なときに私の生活が成り立っていくことは奇跡だと思ってしまう私がいます。

あたたかいごはんがたべられたこと
大好きなコーヒーが飲めたこと
体を洗ってもらえたこと
なんてステキなことなんでしょう。

そのひとつひとつに関わって下さる人がいるという事実にとても感謝です。

そしてひとつ反省
やはりお菓子などつまめるものはすこしは買っておきましょ。

今日に限って、何も準備がなかった自分に笑っちゃいました。
野菜さえ、野菜室に見事になくて。
何か気が抜けていたのかも。
基本的な備えは切らさないようにしなくてはね

そして出来るだけこの家を過ごしやすくしていきましょ。

午後は風も止み、または動き、私は用事を済ますことが出来ました。
あしたのわたしはあたらしいわたし(パクリフレーズです、すみません。)

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...