2013年8月10日土曜日

プールに行けたこと

今年いちばんの暑さだそうです。
こんな日にプールに入れるなんて、本当に恵まれていました。
先週の分もめいいっぱい足を動かし、楽しんできました。

日常の予定が自然にこなせると言うことは、なんて幸せなことなのだろうと、きれい事っぽい言い方ですが思うのです。

出来なかったことをあれこれ考えることよりも、叶ったさりげない日常の望みを思い切り満喫したい。
叶うと言うことは、いろんなことがかみ合って初めて実現することのように思うのです。

大げさかしら。

今日はいつものように、プールの中で「上向きは怖い」とぼやきそうそうに上向きのトレーニングをやめて、腕にリングをはまってもらってひたすらお水を楽しんでいました。

いくら貴重な時間でも、やはり基本 水は怖いです…はい。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...