2013年6月29日土曜日

雨上がりの夜道を

今帰宅しました。
今日は友人とランチ&カラオケデート、
夜は韓国料理のお店で飲み会。
遊び人にとってとてもシアワセな一日になりました。
引越祝いまでいただいて、引っ越しのエピソードを聞いてもらいました。

マッコリおいしかったなあ。

面白かったのはかずかずの小さな偶然に遭遇できたこと。

たとえば、マニアックですが

乗換駅の改札で偶然車いす対応の職員さんが来てすぐにホームに案内してもらえたり(おかげで待ち合わせ場所に間に合いました)
開店時間すぐに入った焼き肉屋さんは、とてもいい席があいていて、ゆっくり食べられたり(会計済ませて外に出たらすごく並んでいてわさわさしていました)
駅前のカラオケ屋さんは車いすの入れる部屋が土曜日にもかわらず空いていたり。(2時間歌い終わって外に出たらたくさんの人が待っていてびっくりしました。)
飲み屋に行く道すがら車いすトイレを探していたら、諦めかけたところで外科病院と遭遇したり(飛び込んで聞いてみたら「本当は外の方には貸さないんですけれど」と言いながらつかわせてくれました)

夜は、なかなか会えなくなった友人が駆けつけてくれたり、なんかいい夜でした。

ああ、でもわたし、
もう少し気の利く女になろう。
そんなこともおもいました

明け方の夢

なんだかわからないけれど、突然ある男性から、逢わないか、と言われました。なんでこんなかっこいい人が私なんかに会いたいのだろうと、少しウキウキしていると、しばらくしてから見知らぬイケメンの(というか好みの)男性から、同じ時間にデートの申し込み。 こんなことってあるの??と思いなが...