2013年5月5日日曜日

目線の違いと安心感

車いすで家の中にいられるということは、今の私にとってとても安心したことなのだと、先ほど気がつきました。
台所にジョイント式のマットを敷き詰めたことで、小さな車いすでの部屋間の移動範囲が広がったのでございます。
思いのほか楽しく、この際全て洋風にしてしまおうかと考えはじめています。

でもこたつを捨てるのは気がとがめます。もう少し考えます。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...