2013年4月22日月曜日

おせんべたべながら

今日は午後のひととき、パソコンである方へのお手紙を書いていました。
一人の時間、昨日友人からいただいたおせんべをつまんでから、時間をサボらずに書くことができました。

物事を感情にまかせずに処理していくのって、むずかしいことだけれど後味がいいですね。
いつもそうできるといいのだけれど、まだまだかなり青くてできません汗。

どこのお手紙をしたためたかは今はひみつ。
結果は書ける範囲で報告いたします。

ん、でも、結果が出なくても、この手紙を書けたことで私は事が済んだ気がします。
後はお相手次第ですから。
期待しないと言うことはこういうことなんだな、きっと。


全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...