2013年4月27日土曜日

引っ越しイベント終了です。

今日、介助を受けながら生活するためにはとても大切な、新しい受給者証が届きました。
おかげさまで前の区と同じ時間がとりあえず認められました。
とりあえず、と書いたのは、継続審議されることになったからです。
担当の福祉事務所は、私の介助時間の必要性を理解して下さったようで、必要書類を作成して提出して欲しいと言うことでした。

時間数が減るかも知れなかったので、やるだけやってよかったなと思いました。
これからはもうこのまちでの生き方次第ということになります。

受給者証が発行されたことで、今回の一連の引っ越しイベントはめでたく終了です。

思えば引っ越しの決心をしてから約1年のイベントでした。
いろんな体験ができ、いろんな感情を味わい、とてもとても幸せな時間をもつことができました。
ドキドキ、ガーン、わくわく、ドカーン、しょぼん、ムキムキーッ、タッタラターン。
たくさんの出来事と、たくさんの方々に感謝を込めて。

もうひとつ書いておきますけれど、
もう、もう、もうもうぜったいに自分からは引っ越しません。はい。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...