2012年9月10日月曜日

真剣に観たのは初めてだったかも知れない

バラリンピックが閉幕しました。
Nhk平均1時間(再放送はあったけれど)、スカパー(無料)で1時間の録画放送があり、今回はできるだけ観させていただきました。

私がテレビで観ることができたのは、柔道、競泳、陸上、車いすバスケ、シッティングバレーボール、ゴールボール、ボッチャ、車いすラグビー、ウエイトリフティング、卓球、車いすテニス、自転車、かな。
個人的に面白かったのは、ゴールボール、車いすラグビーでした。
ラグビーのぶつかり合いが迫力あって、試合を観に行きたくなったなぁ。

いつもは私自身の中に心の壁があって、あまり観ることもなく過ごしていたのですけれど、今回は時間もあるし、ちゃんと見てみようと思ったのでした。
そうしたら、各スポーツのルールも少しわかって、楽しんでいる自分がいました。

オリンピックは遠い存在で、ただの観戦者として楽しんだんだけれども(プロ野球中継のように)
パラリンピックは、なんだか親せきのおじちゃんおばちゃんがでているような気分で(失礼しました。若い方々もいらっしゃるのに)、親近感を持って楽しんでいる自分がいました。
楽しかったな。
朝の情報番組とか、私が観ている番組は全然取り上げなくて、これも日本の今の現実かなと思ったり。(オリンピックはあんなにあんなにたくさんたくさんとりあげたのに…)
ゴールボールとか、全試合観たかったなー

こういう競技にいろいろ感じたりすることもあるかも知れないけれど、自分の内面と切り離せば、いろんな人がいろんな場所で躍動している姿を観るのは刺激になります。

刺激として感じられてよかったです。

生まれた日前後

私ごとですが、昨日は誕生日でした。 友人たちや家族からのメール、カード、他にもいろいろ心をいただいて、今月に入ってから嬉しい半月でした。 思ってくれる人がいるって、嬉しいことですね。 幸せな時間でした。ありがとうございました。 先日は縁あって、歌舞伎を初めて観まし...