2011年7月17日日曜日

シルク・ド・ソレイユ

実際に行けるということは最高なこと。
サーカスというより、アーチストによる芸術でした。
パフォーマンスも演奏も歌も。

友だちに感謝です。
どんなにそれがいいかはなしてくれたから、行く気になったのでした。
幸せな時間でした。ちょっと寒かったけれど。

全は一、一は全

先日、知人に尋ねられて、そういうこともあったかなあということがありました。 銀座の歩行者天国のおはなしです。 数年前、ストリートパフォーマンスをそこでみたという話を、知人に私はしたらしく。 覚えていないのです、悲しいことに。 書きたいことは、忘れっぽくなったということで...